ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/10

 便秘

もう悩まない!便秘を解消する5つの方法まとめ

a1180_013128

便秘で悩んでいませんか?

便秘になると辛いですよね。

お腹が痛くなったり、張ったりしますね。

それだけでなく、食欲不振になったり、肌荒れや肩こりの原因にまでなるのです。

しかしなるべくなら、薬に頼りたくないですよね。

どのように便秘を解消したらいいのでしょうか?

誰でもできる簡単な解消法をお伝えします!

どうして便秘になるのか?

正常な排便は、1日1回です。

では、どうして便秘になってしまうのでしょうか?

便秘を起こす原因は幾つかあります。

①腸内環境の悪化

年齢や、ストレスにさらされると腸内の環境が悪化し、便秘になります。

腸内には大きく分けて3種類の菌が存在します。

善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。

腸内環境が悪くなると、善玉菌が減り、逆に悪玉菌が増えます。

この細菌のバランスの変化によって、便秘が引き起こされます。

②筋力の低下

腹筋などの筋力が低下すると、腸のぜん動運動が弱くなります。

その結果、排便がスムーズにいかず、便秘になってしまいます。

日本人に一番多いのは、このタイプです。

③食生活の変化

バランスのかけた食生活は、便秘の原因になります!

コンビニのお弁当や、ファーストフードばかり食べていませんか?

野菜、特に食物繊維が豊富な野菜を食べていないと、腸内に便が溜まりやすくなります。

④ホルモンバランスの変化

女性によく多いのが、生理前後や妊娠中の便秘です。

この時期は黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌が盛んになります。

このホルモンバランスの急激な変化が、便秘を招きます。

便秘とさよならする5つの方法

では、どんな便秘解消法があるでしょうか?

誰でもできる簡単な解消法5つご紹介します!

①水分補給

水分不足は便秘の原因になります!

ヒトは1日2Lの水を必要とします。

こまめに水分補給するようにしましょう。

しかし、カフェインの入っている飲み物はなるべく控えてください。

なぜなら、カフェインには利尿作用があるため、排便に必要な水分がそのまま尿として排出されてしまうからです。

朝起きたら、コップ1杯の水を飲むようにしましょう。

眠っていた臓器が目覚め、また便も柔らかくなり、排便しやすくなります。

水を飲むだけでカラダが変わる!?詳しくはコチラをご覧ください。

②便秘に効く食品を食べる

便秘に効く食品はたくさんあります。

・納豆

・ヨーグルト

・オリーブオイル

・ごぼう

・こんにゃく

・バナナ

・わかめ

・プルーン

これらの食品を積極的にとるようにしましょう。

また、規則正しく食事をとるようにも心がけましょう。

食事はしっかりと摂るようにしましょう。

食事量を減らすと便の量も減ってしまうため、便秘になりやすくなります。

便秘に効果的な食材について詳しくはコチラをご覧ください。

③運動する

筋力の低下、特に腹筋が少なくなると便秘になりやすくなります。

そのため、腹筋を鍛えるようにしましょう!

座っているときや、歩いているとき、意識してお腹に力を入れるようにしてください。

また、腹筋運動もオススメです!

ひとつ手前の駅を降りて、歩くようにしましょう!

④マッサージをする

マッサージをすると腸を刺激するため、排便しやすくなります。

とっても簡単なマッサージをおご紹介します!

正面からお腹を見たときに、の字になるようにマッサージしましょう。

時計回りに30回を目安に行ってください。

⑤ストレスを解消する

ストレスは便秘の原因にもなります!

ストレスの多い社会に住んでいますが、息抜きの時間を取るようにしましょう。

また、必ず朝トイレに行く時間の余裕も持つようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

便秘を解消するためには、5つの方法があります!

①水分補給

②便秘に効く食品を食べる

③運動する

④マッサージをする

⑤ストレスを解消する

これならすぐに試すことができますね。

辛い便秘にもう悩まされないために、ぜひ今日から試してみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事