ケンサポ ケンサポ ケンサポ
prBox_img
お酒を翌日に残さないために…。 今なら15日間お試し価格500円!!

      2016/02/10

 オルニチン

なぜ、二日酔いには「オルニチン」が効くのか?その理由とは?

二日酔いすると辛いですよね。

頭痛やめまいがする中で、仕事をした記憶はありませんか?

歳を重ねるにつれ、二日酔いになりやすくなったという方は、多いですよね。

二日酔いになりやすい方にぜひ知って欲しいのが、オルチニンです!

二日酔いにとっても効くオルチニンの効能を、ご紹介します!

オルチニンって何?

オルチニンとは、シジミなどに多く含まれるアミノ酸の一種です。

このオルチニンには、お酒を飲む人にとって嬉しい効果がたくさんあります!

具体的にどのような効果があるのでしょうか?

①肝臓の機能を向上させる

肝臓はカラダの臓器の中で最大の臓器です。

ここでは、糖質や脂質、たんぱく質の栄養素を代謝してくれます。

つまり、これらの栄養素を分解して、必要な時にエネルギーとして使えるようにする働きがあります。

また、アルコールや毒素っであるアンモニアの分解を行います。

アンモニアは体内で分解されないと、エネルギーを生産する過程を邪魔します。

カラダにとって、有害物質なのです。

オルチニンは、この肝臓の機能を向上させる働きがあります!

つまり、肝臓がアンモニアをちゃんと分解できるように、助けてくれるのです。

②二日酔いになりにくくする

アルコールを飲んでも、二日酔いになりにくいカラダを作ってくれます。

二日酔いとは、アルコールが肝臓で十分分解されないことによって起こります。

オルチニンは、この肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。

そのため、アルコールがスムーズに肝臓で分解され、二日酔いになりにくくしてくれます!

③疲労回復

飲み過ぎや食べ過ぎ、睡眠不足が続いたり、ストレスや激しい運動をしつづけると、肝臓を酷使することになります。

その結果肝臓に脂肪が沈着したり、肝臓疲労が起こり、正常に機能できなくなります。

そのため、ヒトが活動するために必要なエネルギーが十分作り出されないため、疲れやすいカラダになってしまうのです。

しかし、オルチニンはこの肝臓の機能を向上させるため、肝臓は通常通りエネルギーを生産するため、疲労回復に効果的なのです。

④免疫機能の向上

オルチニンはカラダの免疫機能を向上させる、働きがあります。

不規則な生活をしている方や、風邪をひきやすい方は積極的に摂りましょう。

オルチニンが含まれている食材

オルチニンの1日の摂取目安量は、1gです。

ではどのような食品に、オルチニンは含まれているのでしょうか?

代表的なのは、しじみです。

しかし、1日の摂取目安量1gのオルチニンを摂取するには、1番多く含まれているしじみであっても、1000コ以上食べなければなりません!

さすがにこの量のしじみを食べるのは、非現実的ですよね。

そのため、サプリメンをオススメします。

いつ飲むのが、効果的でしょうか?

基本的に、何時に飲んでも効果はあります!

朝スッキリと目覚めたいのなら、寝る前に飲むと効果的です。

お酒を飲む日は、飲んんだ後にサプリメントを摂取しましょう。

しかし、最も大切なのは、飲むタイミングではなく、飲み続けることです!

飲み始めたのなら、毎日欠かさずに摂取するようにしましょう

オルチニンを摂取しても、とくに副作用はありません。

体質によってはお腹がゆるくなることもありますが、基本的に問題はありません。

まとめ

いかがでしたか?

オルチニンにはたくさんの効果があります!

①肝機能の向上

②二日酔いになりにくくする

③疲労回復

④免疫機能の向上

これからのジーズン、お酒のお付き合いが多くなりますよね。

飲んだ翌日もすっきりとした頭で仕事ができるように、ぜひオルチニンを摂取していきましょう!

あわせて「オルニチンおすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事