ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/14

 便秘

即効性のある便秘解消の食べ物は意外なコレ

518
誰もが便秘で悩んだ経験があるのではないでしょうか?
出したいけど出ない、お腹が張って痛い、食欲が落ちるなどさまざまな辛い症状がありますよね。
長く続くと肌荒れの原因にもなります。
その辛い便秘、意外なあの食べ物で解消できます!
便秘の時にぜひ食べて欲しい、お通じ改善に効果がある食べ物についてお伝えします。

どうして便秘になるの?

その前に、そもそもどうして便秘になるのでしょうか?
正常な排便は1日1回です。
しかし、便秘を起こす原因は幾つかあります。

① 腸内細菌のバランスの変化

腸内にはカラダの中で1番多くのの細菌が住んでいます。
その数なんと1000兆個!
重さでいうと1キロ以上になるそうです。
すごい数ですよね。
この腸内細菌には大きく分けて3つの種類があります。
善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌です。
これらの菌がバランスよく保たれていると、腸の調子は良くなります。
しかし加齢やストレスなどによってバランスが崩れると、便秘になってしまいます。。

② 無理なダイエット

無理なダイエットをしてしまうと、排便に必要な食物繊維や水分などが不足するため、便秘を起こしやすくなります。

③ 我慢のしすぎ

仕事中になかなかトイレに行けなかったり、人前だとつい行くのが恥ずかしかったりする時がありますよね。
しかし、この我慢が便秘の原因となります。

便秘に効果的な食べ物

では、便秘になってしまった時、どんな食べ物を食べたら良いのでしょうか?
便秘に効果的な食べ物を、⑦つご紹介します!

① バナナ

バナナは便秘に効果的です!
バナナには食物繊維が多く含まれています それに加えて、大腸の善玉菌の数を増やしてくれる働きがあるのです!
1日1本を目安にバナナを食べましょう。

② 納豆

大豆には多くの食物繊維が含まれています。
また、納豆の中に含まれるオリゴ糖は善玉菌の働きを活性化し、逆に悪玉菌を抑えてくれます。
積極的に納豆を取るように心がけましょう。

③ オリーブオイル

便秘にオリーブオイルは意外な感じますよね。
オリーブオイルの中に含まれるオレイン酸には、腸の働きを活性化させる働きがあります。
そのため、排便を促してくれるのです。
普段使っている油を 便秘で悩んでいる方は、オリーブオイルに変えましょう。

オリーブオイルのスゴイ効果についてはコチラご覧ください。

④ わかめ

わかめに含まれるセルロースは、分解されることなく大腸にまで行きます。
そして水を吸収して便の量を増やし、排便を促してくれるのです。
また、ミネラルも多く含まれており、こちらも便秘解消に効果があります。
お味噌汁やサラダなどに入れて、摂るようにしてください。

⑤ ヨーグルト

ヨーグルトの中にはビフィズス菌がたくさんいます。
どうしてビフィズス菌は便秘に効くのでしょうか?
ビフィズス菌は善玉菌の一種です。
この善玉菌は、腸内環境を正常化してくれる働きをします。
朝に食べる方が多いと思いますが、便秘改善のために夜食べるようにしましょう。

ヨーグルトは実はストレス解消に効果がある!?コチラ

⑥ プルーン

プルーンと聞くと、貧血に効果があるとすぐに思うかもしれません。
なぜならプルーンには鉄分がたくさん含まれているからです。
しかし、便秘にも実は効果的なのです!
プルーンには、ペクチンと言う食物繊維が多く含まれています。
そのため、排便を促してくれるのです。
生で食べるのもいいですが、断然オススメなのはドライプルーンです。
ドライの状態の方が、生の状態よりも約4倍食物繊維が多く含まれているからです!
ヨーグルトと一緒に食べるとさらに効果アップです!

⑦ こんにゃく

こんにゃくにはグルコマンナンという食物繊維を豊富に含んでいます。
このグルコマンナンが、腸の中で排便を促してくれるのです。
煮物に入れたり、お味噌汁に入れて飲むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
便秘によく効く食べ物は⑦つあります。
① バナナ
② 納豆
③ オリーブオイル
④ わかめ
⑤ プルーン
⑥ ヨーグルト
⑦ こんにゃく
便秘で悩んでいる方は、食生活も見直すようにしましょう。
また水分も多めに摂るように心がけてくださいね。

便秘解消方法について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事