ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2015/11/30

 健康法

免疫力を高める食事で風邪予防!免疫力アップ食材

022056
風邪やインフルエンザはウイルスや菌が原因となる感染症です。

風邪に限らず人間の体は常にこういった病原体と接触していますが、そのたびに発症するわけではありません。

人間には免疫という防御機構が備わっており、普段はその働きで少々の病原体は体への侵入を阻止されたり、侵入できても体内で撃退されることになります。

しかし免疫の防御機構はその人の生活スタイルや食習慣によってその強度を失うことも多く、その隙をついて病原体は責めてきます。

ウイルスや細菌だけでなくガンなどの生体異常の病変も、実は毎日私たちの体の中で生まれているのですが、普段は免疫によってがん細胞はたちどころに破壊されてしまうのです。

この免疫が落ちると感染症やガンなどにかかりやすくなり、危険な状態になります。
しかしこれを防ぐ健康食材も多くありますので、効果的に摂取して免疫力をアップしましょう。

免疫力アップに効果的な食材

にんにく

にんにくは言わずと知れた滋養強壮効果で知られていますが、生理学的にも免疫細胞を活性化させ、抵抗力をアップしてくれます。またウイルスや細菌に対して強い殺菌効果を有し、病原体を死滅させてくれます。

キャベツ

緑黄色野菜でもあるキャベツはカロテンが豊富です。体内に摂取されるとビタミンAに変化し、抗酸化力によって免疫機能を高めます。

ショウガ

ショウガは日本に古くから伝わる辛み成分ですが、これに含まれるシンゲロンという成分はその辛みの元になっており、体の血流を良くし、体温を上昇させ、病原体と戦う力を上げてくれます。

また生ものに添えられることもあるのは強い殺菌効果があるからです。

かんきつ類

ミカンやレモンなどのかんきつ類の皮に多く含まれるのがリモネンという成分です。
香り成分として知られるこの成分もがん細胞の増殖抑制の効果があるとされています。

またかんきつ類にはカロテノイド類やフラボノイド類が含まれているので、抗酸化作用により体の抵抗力の低下を防ぎます。

またオリゴ糖も多く含まれるので、腸内の悪玉菌と戦う善玉菌を増やしてくれる作用もあります。

キノコ類

キノコ類に含まれるβグルカンという成分はガン予防効果の高い物質として有名ですね。
タンパク質と結合してその効果を発揮します。

ワイン

ワインはポリフェノールを多く含み、抗酸化作用がある食品です。
ガンの原因になる活性酸素を除去してがん予防に効果を発揮します。

長芋

長芋は触るとヌメヌメしていますが、これはムチンという物質です。ヌメヌメした食品は総じて体に良いとされていますが、長芋はその代表で免疫力の向上の他にも胃粘膜を保護して胃炎の症状を和らげたり潰瘍の治癒効果もあります。

納豆

納豆も日本に古くから伝わる健康食品ですが、体に有益な納豆菌がたくさん摂れます。
体内に入ると、腸内で善玉菌として腸内環境を改善して免疫力を上げてくれます。

ヨーグルト

乳酸菌などの善玉菌を直接送り込める食品の代表格であるヨーグルトは世界各国で健康食品として食べられています。
腸内環境を善玉菌優勢にして整えてくれますが、最近の研究ではこの腸内の環境がヒトの免疫システムに強く作用していることが分かっています。

腸内環境を保全することで免疫力アップができます。

小松菜

小松菜はクロロフィルという色素成分とビタミンA・C・Eを同時に摂取できます。
これらのビタミン群はどれも強い抗酸化作用を有し体の抵抗力を高めてくれます。

クロロフィルは抗酸化作用の他にコレステロールの除去効果で血液をサラサラにしてくれます。植物が光合成をおこなうために必要になる成分です。体内から重金属などの有害物質を排除してくれる効果もあります。

まとめ

キャベツやショウガなど普段の料理にも取り入れやすい食材からも免疫力アップができます。是非、毎日の食事に取り入れて健康な毎日を送って下さい。

スポンサーリンク

関連記事