ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/02/08

 グルコサミン

グルコサミンサプリを比較!グルコサミンサプリを徹底分析

最近、雑誌やテレビで取り上げらることも多く、注目されているグルコサミンですが、いざ自分で飲み始めようと思うとその種類の多さにびっくりします。店頭で売られているだけでも何種類もあります。通信販売やネット販売を含めるとかなりの量になります。どれもきっと体にいいのでしょうが、やはり毎日飲み続けるものは自分にぴったり合った製品を選びたいものです。そこで、一般に売られているグルコサミンサプリを分析してみました。またみんなの口コミや感想から選ばれたグルコサミンサプリの人気製品などをご紹介します。

グルコサミンとコンドロイチン、ヒアルロン酸を配合

グルコサミンを飲み始める大きな理由はやはり関節痛の緩和でしょう。そのためにはグルコサミンとコンドロイチンの両方を摂取することが理想的です。グルコサミンが傷ついた軟骨を修復し、コンドロイチンが軟骨を健康な状態に保たせる働きをするからです。さらにヒアルロン酸を同時に摂取するならさらに高い効果を期待できます。
この3種を配合したもので人気なのが、やわたの国産グルコサミン。世田谷自然食品の「グルコサミン&コンドロイチン」。えがおのグルコサミン楽々。などです。

人気の理由

まず、やわたの国産グルコサミン、名前からわかるように原材料にとことんこだわっています。グルコサミンの原料となるカニの産地をはじめ、配合されているすべての材料の産地を記入しており高い安全意識がうかがえます。

世田谷自然食品のグルコサミンというと有名なCMを思い浮かべる方が多いかもしれません。明るいイメージ通り、サプリ1粒1粒の安全検査を実施しているというほど徹底した管理のもと安心できる製品を送り出しているのです。
えがおのグルコサミン楽々は、同じ会社の他商品を飲んでいて飲み始めた、という方が多いようです。他のサプリ等同じく、グルコサミンサプリにおいても、賞味期限ごとに管理ナンバーをつけ品質管理に努めるなど、真摯な態度が伝わってきて安心して愛飲できる製品です。

製薬会社のグルコサミンサプリ

各製薬会社もグルコサミンには注目しておりサプリとして開発しています。そのなかでも人気が高いのが小林製薬の「グルコサミン&コラーゲン」と大正製薬の大正グルコサミン、ゼリア新薬のコンドロイチンZS錠といえそうです。注目できるのは高いグルコサミン含有量です。小林製薬の製品では一日摂取量の7粒に1760mg含まれています。大正製薬はグルコサミン98%という驚きの濃度で配合しています。製薬会社ならではの技術で吸収しやすい状態に仕上げていることも注目できます。

人気の理由

製薬会社ということで信頼できるのはもちろん、製薬会社ならではの技術力、安全性が人気を支えています。毎日飲んでも一日当たりの額が90円、100円という求めやすい価格設定も人気の理由の一つです。大正製薬は個包装になっており仕事場や外出先でも手軽に飲めるようになっています。大正製薬のグルコサミンとあわせてゼリア新薬のコンドロイチンを使用されている方も多いようです。コンドロイチンZS錠は健康補助食品ではなく、医薬品です、と銘打って出されているだけあって、しっかり効果を実感できると人気です。

売れ筋ランキングには何がランクイン?

楽天や、ヤフーなどの売れ筋ランキングには上記の製品以外にも、オリヒロのグルコサミンや、DHCやファンケルといった美容面からのサプリも人気上位に入っています。長く飲み続けることで効果が得られるサプリメントですから、初めは変化がないように思えても続けることが大切です。聞きなじみがあったり、実際に使用した経験があったりで、信頼できるブランドを選んでしまうのは当然の選択かもしれませんね。みなさんも、ぜひ参考にして自分に合ったサプリを選んでください。
「グルコサミンサプリ ランキング」も、併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事