ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/02/08

 成分

実は健康にも美容に効く!万能なセサミンの効果

セサミンはゴマから生成される貴重な成分で人間の体に様々な恩恵を与えてくれる物質です。

その主な作用は抗酸化作用と言って、人間が日々の活動で体内に生成してしまう活性酸素を除去して、体を酸化(老化)から守ってくれるものです。

では具体的にその作用でどんなメリットを受けられるのでしょうか。

女性に嬉しい美容美肌効果

肌の老化は女性が特に嫌う現象ですよね。人間の肌はどこも年と共に老化し、しわ・しみが増えたり皮膚がたるんだりしますが、最も忌み嫌われるのが顔の老化です。

老化現象というのは人間の細胞が酸化するために起きる現象で、何も特別なことをしなくても普通に生活しているだけで活性酸素などの酸化物質が体内に生み出されます。

加えて日々の活動の中で紫外線を浴びたり、ストレスの影響を受けたりすることでその生産量が増え、体はどんどん酸化していってしまいます。

そこでセサミンの抗酸化作用を体内に取り入れることにより、活性酸素を体内から除去し、肌の酸化老化を防ぐことができます。

化粧水や美容液で外からケアしてあげるのは当然として、体の内側からのフェイスケアをしている人としていない人ではかなりの差が出てくると言われています。

「なんであの人は肌の張りがいいのかしら」と思っている人はセサミンのパワーを得ているからかもしれませんね。

セサミンによる血管の老化防止効果

セサミンはビタミンEを併用することで血管内の悪玉コレステロールを減らし、血管を傷つける因子を排除してくれるという調査結果があります。

血管内の悪玉コレステロールの増加は、血管に負担をかけたり傷をつけたりします。

このような高コレステロール症は初期の段階では自覚症状が無いので本人は気づくことが難しく、より重大な病気、例えば心筋梗塞や脳梗塞に進展してしまうケースが多いのです。

セサミンはこうした重大な疾患からあなたを守ってくれます。

セサミンの血圧降下作用

セサミンは血管内の悪玉コレステロールを除去してくれる働きがあります。

これだけでも大変ありがたいのですが、コレステロール値が下がることによって血圧を下げてくれる効果も望めるのです。

そもそも血管内にコレステロールが溜まっている状態では、血液がドロドロの状態になるので血流が悪くなっています。

そのためもっと血を全身に送らなければと心臓が頑張り、より強く血液を押し出そうとします。

そのため血圧が上昇していく傾向にあるのです。健康診断でコレステロール値が高いという結果が出た場合、血圧の値も高いことがあります。これは高コレステロール症による高血圧症状かもしれません。

セサミンは血管内の余分な悪玉コレステロールを除去してくれるので血液はサラサラと流れやすくなり、心臓も余分に力をかける必要がなくなります。そのため血圧が下がるのです。

セサミンの肝機能回復効果

セサミンは意外にも肝臓に対して恩恵を与えてくれる作用を持っています。

セサミンの抗酸化作用は血管や皮膚など全身に良い効果を与えてくれますが、肝臓という臓器と相性が良いと言われています。

肝臓と言えば黙々と働く沈黙の臓器とも言われていますが、その働きはアルコールの分解や有害物質の解毒作用などがあります。

その活動の中で肝臓内には活性酸素が多く発生し、肝臓の細胞を痛めつけているのです。

「はっきりした原因は分からないが、どうも最近だるくて仕方がない」というのは肝臓が疲弊した時にでるサインでもあります。

セサミンは肝臓内で強力に活性酸素を除去して肝機能をアップしてくれるので、慢性的な疲労にも効果が出る場合があります。

お酒を飲み過ぎた時にもサプリメントなどで補給してあげましょう。

「セサミンサプリ ランキング」も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事