ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/02/08

 眼精疲労

眼精疲労を解消するサプリ選びの3つのポイント

気になる眼精疲労…なんとかしたい!

現代人はパソコンやスマホで目を酷使してる人が多いので、眼精疲労に悩む人が増えています。
目薬もすばやい効果がありますが、サプリだと効果が長続きするので、併用するとさらに効果がアップします。

テレビ通販などでも良く見かけますし、ネット通販でも販売されています。
食べるものによって、目の疲れも良くなるものがあるので、それを試してみるのも価値はあるのではないでしょうか。
目が疲れてしまったら、仕事もテレビも見る気力が低下してしまい、集中力が書けてしまいますので、出来るだけ休憩を挟みつつ、やる事をおすすめします。

ビタミンなどのミネラルも、目には良いといいますので、良いものがあるのならば試してみる価値はあるのではないでしょうか。
スッキリとした目で仕事もきっちりこなして、疲れ知らずの目になりたいものですよね。

眼精疲労サプリ選びのポイント

毎日のデスクワークや携帯ゲームのやり過ぎた時などには、眼精疲労という目の疲れを起こしやすくなります。
疲れた目にはブルーベリーが効果的で、食べ続けていると目の見えやすさが一段と違うのが分かります。
眼精疲労に効果のあるサプリの選び方3個のポイントをまとめてしました。

①アントシアニジンが多く含まれているもの

まず第1にアントシアニジンが多く含まれているかどうかということです。
アントシアニジンは目の機能をアップさせてくるので、眼精疲労に効果があるほか、視力回復も期待できます。
眼精疲労に効果があるサプリといえばブルーベリーが代表格でしょう。

②ルティンが多く含まれているもの

次にルテインが高濃度に含まれているものが良いです。
ルテインは年齢と共に減少していくので、サプリで補ってあげることが大事になってきます。
ルテインもアントシアニジンもブルーベリーに多く含まれています。
最近はブルーベリーの入ったお菓子やジュースもあるので手軽にとるようにしたいものです。

③美容や健康にも良いもの

3つ目は目だけでなく美容や健康にも良い物が含まれているかどうかという事です。
ラクトフェリンは自律神経の働きをよくし、目の健康維持に効果があるアミノ酸が含まれています。
そして、疲れたら目を休ませてあげて視力低下を防ぐことも必要です。

その他の目に効く成分

他にも眼精疲労に効くと呼ばれる成分はたくさんあります。抗酸化作用の高いアスタキサンチンや、パソコンやスマホから発せられるブルーライトから瞳を守るルテインなどをブルーベリーと一緒に摂取すると相乗効果で更に眼精疲労解消効果が期待できるといわれています。

他にも身体の血行が悪いと眼精疲労が発生しやすいため、血行を促進させるビタミン類やにんにく、ショウガなどの成分を含んだサプリを摂取するのもおすすめです。目だけにとらわれずに体全体の健康を取り戻すという意識を持つとよいでしょう。

また、血液が綺麗な状態だと血行が促進され、身体の各器官の働きも良くなるため、血液をサラサラにしてくれるEPAやDHAと呼ばれる成分が含まれたサプリを摂取してもよいでしょう。
普段の食生活で足りない栄養素を補給すると眼精疲労の予防や解消に効果的です。

サプリを毎日飲んで効率的に眼精疲労を改善

眼精疲労に効果がある事で注目を集めているのが、ブルーベリーやビルベリー等に含まれているアントシアニンを手軽に摂取する事が出来るサプリメントです。
効果は、配合されているアントシアニンの量によって変わる事が多く、その含有量が少ない場合、殆ど効果が期待できない可能性もあります。

更に、摂取のタイミングも重要になってきます。
眼精疲労を感じてから、その状態を回復させる為に摂取するというイメージを持つ人は少なくありませんが、お勧めなのは、目を酷使する事を分かっている時間より2時間から3時間前です。

摂取から効果が出るまで3時間から4時間程度必要な為、先に摂取をしておく事で、目を酷使した時に疲れにくい状態を作る事が出来ます。
更に、効果の持続性はない為、眼精疲労が起きやすい人の場合、日常的な摂取を心がけておく事がお勧めです。
それにより、眼精疲労が起きにくい状態を作り、毎日を快適に過ごす事ができるようになります。

あなたも目の健康を見直してみませんか?
ブルーベリーサプリランキング」も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事