ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/02/08

 眼精疲労

眼精疲労が気になる!効果的な2個の対策方法

毎日悩まされている眼精疲労

仕事やプライベートなどで毎日目を酷使している人は眼精疲労が蓄積して目の疲れや頭痛、肩こりなどの不快な症状を感じることがあるでしょう。
そんな眼精疲労で毎日悩まされている人はいくつかの対策を行う事が症状の緩和に効果的です。

効果的な目のストレッチ

一つ目は目のストレッチです。
眼精疲労の多くは目の筋肉が凝り固まってしまい血行が悪くなっていることが原因であるため、固まった目の筋肉をほぐすために目の筋肉を意識してストレッチすることがおすすめです。

目を大きく見開いて上下左右にゆっくりと動かしましょう。
そして最後に目をゆっくりとぐるりと一周させたら完了です。
目の筋肉がほぐれて血行を促進し眼精疲労を解消させることが出来るでしょう。

こまめな休憩を取り入れて…

次におすすめな対策はこまめに休憩を取ることです。
パソコンやスマホなど一点を長時間見続けるようなときは、最低でも一時間に一度は十分程度のまとまった休憩を取りましょう。
そのときは出来るだけ遠くの景色を眺めて目を休めると眼精疲労対策効果を実感できるでしょう。

眼精疲労の原因って?

現代人は、パソコンやテレビ、スマートフォンなどで目を酷使している方も多いです。
因みに、本を読むのが辛くなった、何だか目がかすむ、充血するなどの症状を感じることはありませんか。
そういう時は疲れ眼として目薬をさすなどの対処法で済ませている方も多いようです。
しかし、原因はもっと他にもあるかもしれません。

疲れ眼は一般的に「眼精疲労」などといいますが、その原因は様々で、眼鏡やコンタクトレンズが合わないか、睡眠不足、目を酷使しているかなどが挙げられます。
眼精疲労改善の対策をする為には、その要因を知りケアをする必要があります。

①メガネやコンタクトレンズが自分に合っているか、合っていなければ自分に合わせて変える必要があります。
②パソコンやゲームはどうしても集中して行いがちですが、時間をおいて休憩するようにしましょう。
③体調が悪くなくても、眼科で診察を受けてみましょう。

いずれにしても、眼が疲れたと感じた時は、目の周囲をタオルで温めたり冷やしたりしてリフレッシュしてみるのもいいものです。

眼精疲労を和らげる対策方法

①まずは手軽なツボ押しから試してみよう!

眼精疲労を和らげる対策として手軽なのはツボ押しです。
ツボ押しは目の周りの血行を促進して筋肉の凝りをほぐし、眼精疲労の回復効果が期待できます。
有名なのは両方の目頭を親指と人差し指でつまむ方法です。少し凹んだ部分を優しく押し、ゆっくりと力を抜きましょう。

また、こめかみの凹んだ部分を人差し指でゆっくりと押し、ゆっくりと力を抜くのを繰り返すツボ押しもおすすめです。仕事中や授業中でも気軽に行える対策なので、目が疲れたと感じたら行ってみましょう。

②目薬選びも重要

次におすすめな対策は目薬です。パッケージに眼精疲労解消と謳われている商品を選べば、目の筋肉の凝りをほぐしてすっきりとした爽快感で眼精疲労を解消させる効果が期待できるでしょう。
ドライアイで目が疲れやすい人は潤い成分が多い目薬を使ってみるのもお勧めです。
自分好みの指し心地の目薬を見つけたら持ち歩くとよいでしょう。
また、疲れたら遠くを見たりサプリメントを飲んだりといった方法も眼精疲労におすすめです。

まずは試してみることが重要

目が疲れる状態は日常でよく起こることがありますが、時間が経てば治るものは単なる眼疲労と呼ばれます。
時間が経ってもなかなか症状が解決せず、そのことによって体に悪影響を及ぼしてくると眼精疲労となり、単なる眼疲労とは異なります。
眼精疲労は目が疲れてかすんだり、目が痛くなることに加えて、肩こりや頭痛、ひどいときにはめまいや吐き気などを引き起こすことがあります。

眼精疲労を解消する対策としては、ひどい症状のときは目や体の病気が原因の場合もあるので、軽視せずになるべく早く診察を受けるのがおすすめです。
また、視力の悪化によってメガネやコンタクトレンズが合わず、そのことが原因になることがあるので、自分にあった矯正器具に替えましょう。

他にも、パソコンなど目を酷使する環境にある場合は、部屋の明るさや目線、ドライアイが防げるよう空調にも気をつけ、睡眠が十分とれるような生活スタイルを心がけることが大切です。
ストレスが原因で眼精疲労を引き起こす場合もあります。
趣味やスポーツなどでストレス発散、解消するようにしましょう。

眼精疲労にはブルーベリーが効果的!
あなたも目の健康を見直してみませんか?
ブルーベリーサプリランキング」も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事