ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 口内

痛い口内炎に即効性アリ!「クエン酸」で口内炎を治す方法とは?

口内炎は目立たないですが、痛みを感じたり、しみたりして地味に辛いため、できるだけ早く治したいですよね。
薬などで治している方が多いと思いますが、クエン酸を使った即効性のある治療法もあります。
今回はクエン酸を使って口内炎を治す方法についてご紹介していきます。

クエン酸を使って口内炎が早く治す方法

口内炎を治す方法として、薬を塗ったりビタミン剤を飲んだりする方法がありますが、クエン酸を口内炎に直接塗って治す方法もあります。
やり方は、クエン酸適量を口内炎に直接塗り込むだけ、と非常に簡単な上、即効性も期待できます。
クエン酸はスーパーなどでも購入できますし、クエン酸が豊富に含まれる梅干しなどで代用することも可能です。

クエン酸を使う時の注意点

クエン酸を使う時は飲み込んでも問題がないように食用のものを使うようにしてください。
また、クエン酸を塗る方法は人によっては強い痛みを感じることもあるため、初めて行う時は注意してください。

もし、強い痛みを感じる場合は、クエン酸を塗るのではなく飲んで口内炎を治しましょう。
即効性は塗るよりも劣りますが、クエン酸を飲むだけでも十分に効果を発揮します。

クエン酸が口内炎に効く理由

口内炎を治す方法としてレーザーによる治療法がありますが、クエン酸はレーザーに似たような働きをします。
レーザー治療は患部を焼いて殺菌しますが、クエン酸は強い殺菌作用があるため、直接塗り込むことで患部が殺菌されるのです。

また、クエン酸には疲労回復効果もあります。
口内炎は、睡眠不足や疲労、ストレスなどが原因となってできることが多いため、クエン酸を飲むだけでも口内炎に効果が期待できます。

クエン酸は口内炎の予防にも効果的

クエン酸の継続的な摂取は口内炎の予防にも効果的です。
クエン酸を普段から摂取していると、体質が病気になりにくい弱アルカリ性の体質に変わってきます。
そのため、口内炎だけでなく、さまざまな病気にも強い体を作ることができます。

普段からクエン酸を摂取する場合は、スーパーなどで販売されているクエン酸だけでなく、クエン酸が多く含まれる柑橘類を食べるのも効果的です。
不足しがちなビタミン類も同時に摂取できるため、栄養バランスも整えることができます。

まとめ

クエン酸を口内炎に直接塗ることで患部の殺菌につながるため、口内炎を早く治すことができます。
ただし、この方法は痛みを伴うこともあるため、痛みが強い場合、クエン酸や柑橘類を摂取して口内炎を治していきましょう。
クエン酸の殺菌作用や疲労回復効果を上手に利用して口内炎の予防や治療をしていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事