ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

アイマスクと耳栓で睡眠の質UP?!その理由とは…?

アイマスクと耳栓をするだけで睡眠の質が上がるということはご存知ですか?
ストレスの多い現代社会では、不眠症など、睡眠に関しての悩みを抱える人が年々増加しています。

今回は、アイマスクと耳栓で睡眠の質が上がる理由についてまとめました。

アイマスクと耳栓で睡眠の質が上がる?

海外で行われた研究によると、ICU(集中治療室)の患者にアイマスクと耳栓を付けると睡眠の質が上がり、よく眠れるようになったという結果が出ています。
ICUにいる患者は体の痛みやストレス、医療器具の音の影響で、しっかりとした睡眠をとれず、鎮痛剤などを使って眠ることも多いようですが、アイマスクや耳栓をつけることで、鎮痛剤の量が減ったそうです。

では、どうしてアイマスクと耳栓をするだけで睡眠の質が上がるのでしょうか?

アイマスクと耳栓で睡眠の質が上がる理由

体がリラックスするから

部屋の電気を消して真っ暗にして静かにして眠ろうとしても、外からの明かりや騒音などによって少なからずの刺激を受けています。
人間は太古の昔から、静かで暗いところで寝ていたため、少しの刺激であっても睡眠の質に影響を与えてしまいます。
こうした刺激をアイマスクと耳栓で遮断することによって、体が本能的にリラックスするため、睡眠の質が上がるのです。

寝ることに集中でき、脳が休まるから

人間の脳は起きている間、さまざまな情報を処理してフル回転して働いているため、寝ている時に脳をしっかり休ませる必要があります。
しかし、寝ている時でも周囲からの刺激があると、脳は十分な休息をとることができません。
アイマスクと耳栓をしていれば、寝ることに集中でき、脳が休まるため、ぐっすりと眠ることができます。

また、アイマスクと耳栓をすると、普段より短時間の睡眠でもいつもと同じように活動できるという報告もあります。

耳栓をしていても目覚まし時計は聞こえる?

耳栓をして寝るとなった場合、気になるのは翌朝の目覚まし時計の音が聞こえるかということだと思いますが、これに関しては特に心配することはありません。
耳栓は余計な騒音などを防ぎ、必要な音は聞こえるように作られているため、目覚まし時計の音もきちんと聞こえます。

ただ、普段よりも聞こえる音は小さくなるため、音を上げたり、ベル型の目覚まし時計に変えたりしておくといいかもしれません。
それでも不安な方は一度休日を使って試してみるといいかもしれません。

さいごに

アイマスクと耳栓を使うだけで、脳が休まるため、睡眠の質を上げることができます。
最近は、アイマスク、耳栓ともにさまざまなものがあり、自分に合った商品も見つけやすくなっています。
睡眠に関して悩まれている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事