ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

あなたはいくつ当てはまる…?血液ドロドロセルフチェックを試してみよう!

みなさんの普段の生活習慣は乱れていませんか?
生活習慣が乱れてしまうと血液がドロドロになってしまい、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを招く可能性があります。
今回は血液ドロドロを簡単にセルフチェックできる項目をまとめたので是非試してみてください。

血液ドロドロセルフチェック

それでは早速、セルフチェックを行ってみましょう。
下記の項目のいくつにあてはまりますか?

□魚料理より肉料理の方が好き
□揚げ物など脂っこい料理が好き
□野菜、特に人参、トマトなどの緑黄色野菜をあまり食べない
□お菓子など甘いものが好き
□お酒を毎日飲んでいる
□週に5回以上外食している
□食べ物の好き嫌いが多い
□ついつい早食いをしてしまう
□たばこを1日10本以上吸っている
□生活のリズムが不規則だと感じる
□普段運動をしていない
□夜、寝付けない日が多く、睡眠不足になっている
□肩こりや頭痛がある
□動悸やめまいを感じることある
□血圧が高い
□コレステロール値や中性脂肪値が高い
□ストレスを頻繁に感じる
□肥満気味でお腹がぽっこり出ている
□更年期を迎えている
□以前に比べて疲れやすくなった

当てはまる数によって血液ドロドロの危険度が変わってきます。
結果は以下の通りです。

2個以下の方

血液がドロドロになっている可能性はほとんどありません。
ただし、生活習慣の乱れには注意して過ごしてください。

3~9個の方

血液がドロドロになっている可能性があります。
生活習慣や食事の栄養バランスは乱れていませんか?
一度自分の生活を見直して生活習慣を正していきましょう。

10個以上の方

血液がドロドロになっている危険性があります。
規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、適度な運動を意識して生活習慣を改善していきましょう。
心配な場合は病院に行って血液検査をしてもらうようにしてください。

血液ドロドロは自覚症状がなく進行する

血液ドロドロは血液中の脂質が多くなっている状態で、高脂血症とも言われています。
高脂血症は血液の流れを悪くし、血栓を作ってしまうため動脈硬化の原因になります。

近年は食生活の欧米化の伴い、日本人も肉類を多く食べるようになったため、高脂血症が増えています。
30~40代では20%、50代になると60%の人が高脂血症とも言われています。

高脂血症は自覚症状がほとんどないまま進行し、動脈硬化を招いてしまうため、気づいた時には手遅れ、という場合もあります。
そのため、セルフチェックをしたり、血液検査を定期的に受けたりして未然に防いでいくことが大切です。

さいごに

セルフチェックで気になることはありませんでしたか?
もし気になることがあればできるだけ早く血液検査を受けるようにしてください。
気になることが特になかった方も、もう一度自分の生活習慣を見直して健康を維持していきましょう。

血液をサラサラにする食材について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事