ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/05/17

 健康法

「チョコレートで鼻血が出る」は本当?誰でも一度は耳にする噂は真実とは?

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」という噂は誰でもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
実際に子供の頃、チョコレートを食べていると親から「鼻血が出るよ!」なんてことを言われた方も少なくないと思います。
しかし、本当にチョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るのでしょうか?

鼻血が出る仕組み

まずは鼻血がどのようにして出るのか見ていきましょう。

鼻の中にある粘膜は非常に薄く、毛細血管が張り巡らされているため、体の中でも出血しやすくなっています。
中でも鼻の入り口から1㎝~2㎝あたりにあるキーゼルバッハ部位からの出血がほとんどで、少しの刺激で出血してしまいます。

こうした理由から、鼻をほじったり、鼻をかんだりといった外からの刺激のほか、興奮による刺激でも鼻血が出てしまうのです。

チョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るのは本当?

結論から言うと、現在のところチョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るという医学的根拠はないとされています。
ただし、チョコレートに含まれるカフェインやチラミンといった成分が鼻血の原因になる可能性もあります。

カフェインには神経を興奮させる作用があり、チラミンには血管を収縮させる作用があり、チラミンの効果が切れた時に反動で血管が広がります。
つまり、どちらの成分にも血流をよくする作用があるため、鼻の中の毛細血管が切れやすくなる可能性があるのです。
このように、チョコレートには鼻血の原因となる成分も含まれているため、食べ過ぎには注意が必要です。

チョコレートの食べると鼻血が出ると言われる理由

チョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るという医学的根拠のない噂がどうしてここまで広まっているのでしょう?
これには主に3つの理由が考えられています。

チョコレートを食べ過ぎないようにするため

糖分や脂肪分を多く含むチョコレートを食べ過ぎないようにするための脅し文句として使われたという説があります。

チョコレートが高価だったから

昔は、チョコレートは高級品で、大人でもなかなか味わうことができなかったそうです。
そのため、子供が一度にたくさん食べてしまわないように考えられたのではないかと言われています。

溜まったエネルギーを外に出すため

栄養価の高いチョコレートを食べることで、体内にエネルギーが溜まると考えられていました。
このエネルギーを外に出すため、鼻血が出るのではないかと考えられていたようです。

ピーナッツの食べ過ぎでも鼻血が出る?

チョコレートと同様にピーナッツの食べ過ぎでも鼻血が出るとよく言われています。
しかし、こちらにも医学的根拠はありません。
ピーナッツにも脂肪分が多く含まれているため、鼻血が出やすいと考えられた可能性があります。

さいごに

チョコレートやピーナッツの食べ過ぎで鼻血が出るということはないようですね。
ただし、どちらも食べ過ぎるとお腹を壊したり、肥満の原因になることもあります。
あまり食べ過ぎないようにすることが大切ですね。

チョコレートはむしろ高血圧予防になる!?
詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事