ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/05/11

 病気

血圧が気になる方必見!コンビニで買える、血圧を下げる飲み物5選!

現在、日本の高血圧患者数は4000万人以上と推計されています。
高血圧は日本人の国民病とも言われていますが、近年、健康志向の高まりとともに特定保健用食品(トクホ)が増え、飲むだけで健康への効果が期待できる商品も増えています。
そこで、今回はコンビニで手軽に買える、血圧を下げる飲み物についてまとめました。

血圧を下げるために必要なこと

血圧を下げるために一番大切なことは継続することです。
高血圧の原因のほとんどは日々の食事や生活習慣にあるため、それらを少しずつ改善していく必要があります。
コンビニに売っている飲み物であれば、手に入りやすいため、比較的簡単に継続することができます。

コンビニで買える血圧を下げる飲み物5選

小林製薬の杜仲茶 500ml 140円(税別)

小林製薬の杜仲茶
小林製薬が販売しているトクホ飲料です。
杜仲茶に含まれるゲニポシド酸は副交感神経に作用し、血管を拡張させる働きがあります。
血管が拡張することで、血行がよくなるため、血圧も下がっていきます。

伝承の健康茶 そば茶 500ml 140円(税別)

伝承の健康茶 そば茶
伊藤園が販売しているそば茶はトクホ飲料ではありませんが、血圧を下げる効果があります。
そば茶に含まれるルチンはポリフェノールの一種で、毛細血管を強化して高血圧を予防する働きがあります。

また、伊藤園のそば茶の原料には普通のそばの実よりもルチンが豊富に含まれる韃靼(だったん)そばの実が使用されているため、普通のそば茶よりも血圧を下げる効果が期待できます。

食事と一緒に十六茶W(ダブル) 500ml 160円(税別)

食事と一緒に十六茶W
アサヒ飲料が販売しているトクホ飲料で、血圧を下げる働きがある黒豆やビワの葉、ハブ茶などがブレンドされています。
黒豆やビワの葉には高血圧の原因となるナトリウム(塩分)を体外に排出するカリウムが豊富に含まれ、ハブ茶にはコレステロール値を下げて高血圧を改善する効果があります。

ヘルシア緑茶 350ml 180円(税別)

ヘルシア緑茶 350ml
花王が販売しているトクホ飲料のヘルシア緑茶には高濃度茶カテキンが含まれています。
カテキンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が高く、血行を促進させる働きがあるため、高血圧に効果的です。
ヘルシア緑茶にはカフェインも多く含まれているため、1日1本を目安として、飲みすぎは控えるようにしてください。

特濃調製豆乳 200ml 90円(税別)

特濃調製豆乳 200ml
キッコーマンが販売しているトクホ飲料の特濃調製豆乳には抗酸化作用のあるサポニンが含まれているため、血管を若く保つ効果があります。
また、カリウムも豊富に含まれているため、血圧を下げる効果があります。

さいごに

最近はトクホが増えていることもあってコンビニで手軽に血圧を下げる飲み物を買うことができます。
血圧が気になるという方は、まずは3か月間、普段の食事にも気をつけながら、今回紹介した商品を継続して飲んでみてはいかがでしょうか?

高血圧予防にカリウムが効果的!
カリウムが豊富な食品について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事