ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/05/06

 眼病

寝ている間に視力が回復?!視力回復コンタクトの効果や費用は?

「視力回復コンタクト(オルソケラトロジー)」というものをご存知でしょうか。
普通コンタクトレンズといえば、目に入れている間だけ視力が回復しますよね?
しかし、視力回復コンタクトは、夜の間に目に入れて翌朝には視力が回復するという驚きのコンタクトレンズなのです。

どうして視力が回復するの?

視力回復コンタクトは、目に装着することによって角膜の形を変え、視力を回復させることのできるコンタクトレンズです。
視力回復コンタクトは、昼間ではなく夜に目に装着して使用します。
夜の間に角膜を矯正して、朝起きたときには視力が回復しているというわけですね。

視力回復コンタクトの効果は?

長い期間装着していると効果持続も長くなる

視力回復コンタクトを使い始めた直後は、視力回復効果も半日ほどしかもたないようです。
しかし、1週間ほど使い続けると、ほぼ丸1日コンタクトの効果が持続するようになります。

ただし、どのくらいで効果が現れるかは個人差があるので、すぐに効果が現れる場合もあればなかなか現れない場合もあります。

特に軽度~中度の近視に効果的

視力回復コンタクト(オルソケラトロジー)は、特に軽度から中度の近視に効果的です。
人によって違いはあるものの、使い始めてから1週間程度で視力は1.0程度まで回復します。

視力回復コンタクトのメリット・デメリット

>視力回復コンタクトのメリット

視力回復コンタクトのメリットは、通常のコンタクトと違い、夜のうちに装着すれば昼間は裸眼でいられる点です。
また、レーシック治療のように手術の必要が無いので、比較的安全に使用することができます。

視力回復コンタクトのデメリット

視力回復コンタクトのデメリットは、眠るときに毎回装着しなければならないことや、毎日のケアの手間です。
また、ドライアイや重度の乱視の方は装着できない場合もあり、人によっては使用不可能なこともあります。

視力回復コンタクトの価格は?

視力回復コンタクト(オルソケラトロジー)には、健康保険が適用されません。
そのため、治療費は割と高額で、両目でだいたい20万円ほどかかります。
また、レンズも使い続ければ劣化するため、何年か使用したら買い替える必要もあります。

治療は信頼できる眼科医を

視力回復コンタクト(オルソケラトロジー)が日本で認可されたのは2009年のことで、比較的新しい治療法です。
ですので、治療を行っている眼科医も少なく、慎重に治療を受ける眼科を決める必要があります。
視力回復コンタクトの治療を受けるときは、信頼のおける眼科医を選ぶようにしましょう。

視力回復に効果的な食べ物について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事