ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 グルコサミン

肩こり解消にも効果的?肩こりとグルコサミンの関係とは?

すり減った軟骨の再生を促す働きがあるグルコサミン。
加齢による膝痛に効果を発揮するイメージが強いですが、肩こり解消にも効果的です。
今回は肩こりを解消するグルコサミンの効果について紹介していきます。

グルコサミンの血行促進作用が肩こりを解消!

グルコサミンには血液中に含まれる血小板の凝集作用を抑制する働きがあります。
血小板にはケガなどをして出血した際、血が流れ続けないようにするため、血を固めて止血する働きがあります。
血小板の凝集作用は、血管内でも起こるため、運動不足や油もの中心の食生活などが重なると、血行が悪化し、動脈硬化の原因になることもあります。

肩こりの大きな原因は、肩周辺の血行が悪くなり筋肉が凝り固まってしまうこと。
血行が悪化する原因は、姿勢の悪さや運動不足、食生活などさまざまですが、グルコサミンを摂取することで、血小板の凝集作用を抑制され、血液がサラサラになります。
その結果、肩周りの血行が改善されるため、肩こり解消につながるのです。

関節が原因の肩の痛みにも効果的!

肩周辺に痛みが出た場合、肩こりが原因と考える方も多いですが、肩関節が原因となっていることもあります。
肩関節が原因となる痛みとして、「肩関節周囲炎」とも呼ばれる、四十肩や五十肩などがあります。
グルコサミンは四十肩や五十肩のような関節からくる痛みにも効果的です。

関節痛は年を取るとともに関節と関節の間にある軟骨成分が減少してしまうことが原因で起こります。
グルコサミンには軟骨を修復し再生を促す働きがあるため、痛みを軽減できるのです。
また、グルコサミンには抗炎症作用もあるため、痛みを鎮めながら症状を改善していくことができます。

グルコサミンの摂取方法

グルコサミンを含む食材

グルコサミンは山芋やオクラなどのネバネバした野菜に多く含まれています。
また、カニやエビなど、甲殻類の殻の部分にはグルコサミンの原料にもなるキチンという成分が豊富に含まれています。

サプリメントからの摂取が効果的

食事からグルコサミンを摂取することは可能ですが、効率は良くありません。
そのため、グルコサミンはサプリメントからの摂取が効果的です。

サプリメントはグルコサミンが吸収されやすいように加工され、必要な量を簡単に摂取することができます。
また、相乗効果が期待できるコンドロイチンを含むサプリメントなどもあるため、効率よく肩こりを解消できるのです。
グルコサミンサプリおすすめランキング」も、併せてご覧ください。

さいごに

グルコサミンには血行促進作用があるため、肩こり解消に効果的です。
また、加齢が原因となって起こる四十肩や五十肩にも効果を発揮します。
肩こりや肩周辺に痛みを感じている方はグルコサミンを含むサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事