ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 病気

ズキズキする片頭痛にはビタミンB群が効果的!多く含まれる食品は?

ときどき起こって、頭がズキズキと痛む片頭痛は辛いですよね。
ところで、片頭痛にはビタミンB群の摂取が効果的なことをご存知でしたか?
今回は、片頭痛に効くビタミンB群のそれぞれの役割と、多く含まれている食材についてご紹介します。

片頭痛にはビタミンB群が効く!

ビタミンB1

ビタミンB1は、ご飯やパンなど炭水化物に含まれる糖質の分解に欠かせないビタミンです。
ビタミンB1が不足すれば、糖質をエネルギーに変えることが難しくなり、疲労を感じやすい体質になってしまいます。

ビタミンB1は脳の神経系を正常に保ってくれる作用があるため、片頭痛にも効果的です。

ビタミンB2

ビタミンB2は、糖質や脂質の代謝を促し、有害物質である過酸化脂質の生成を抑えるビタミンです。
ビタミンB2は、特に片頭痛に効果的だと言われているビタミンの一つなので、片頭痛を予防するためにはなるべく多く摂取するようにしましょう。

ビタミンB6

ビタミンB6は、たんぱく質が分解されてできるアミノ酸をエネルギーに変換するために欠かせないビタミンです。
また、刺激を抑制する働きのある神経伝達物質を作るうえでも必要とされるビタミンなので、片頭痛を抑える効果も期待できます。

ビタミンB12

ビタミンB12は、葉酸と一緒にヘモグロビンの合成を助ける働きのあるビタミンです。
ビタミンB12が欠乏すると、悪性の貧血になりやすくなり、頭痛や吐き気などの神経系の症状が起こりやすくなります。
片頭痛を予防したいなら、こちらも積極的に摂っていきたいビタミンです。

それぞれのビタミンBが多く含まれる食材

それぞれのビタミンを多く含む食材をご紹介します。

ビタミンB1を多く含む食材

ビタミンB1は、豚肉やたらこ、うなぎ、海苔などに多く含まれています。

ビタミンB2を多く含む食材

ビタミンB2は、鳥や豚などのレバーや、うなぎ、納豆や牛乳などに多く含まれています。

ビタミンB6を多く含む食材

ビタミンB6は、マグロやカツオなどの魚介類の赤身や、牛や豚などのレバーに多く含まれています。

ビタミンB12を多く含む食材

ビタミンB12は、牛や鳥などのレバーや、牡蠣やアサリなどの貝類に多く含まれています。

ビタミンB群をバランスよく摂取して片頭痛を予防しましょう

ビタミンB群には、神経系の働きを助ける作用のある成分が多く含まれているので、片頭痛の予防に効果的です。
ビタミンB群はそれぞれのビタミンを一緒に摂取することで、よりその効果を発揮します。

ビタミンB群は肉や魚などに多く含まれていますので、それぞれの食品をバランスよく食べるようにしてくださいね。

片頭痛を抑える効果的な飲み物について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事