ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 病気

食事で腸閉塞を予防しよう!腸閉塞に良い食べ物と悪い食べ物とは?

普段食べているものが原因となり、腸閉塞(イレウス)を発症することもあります。
「食餌性イレウス」とは、食べ物が腸に詰まることで発症する腸閉塞のことです。
今回は、腸閉塞の原因になりやすい食べ物と、腸閉塞の改善に効果的な食べ物・レシピを紹介していきます。

腸閉塞の原因になりやすい食べ物

腸閉塞の原因になりやすい食べ物は、一般的に「消化に悪い」と言われている食べ物です。
具体的には、キノコや海藻類・こんにゃくやゴボウ・油の多く含まれている食品等になります。

ゴボウなど不溶性食物繊維の多い食品は一般的には便秘に効果的ですが、腸閉塞の場合は症状を悪化させてしまうことがあるため注意が必要です。

腸閉塞の予防や改善に効果的な食べ物

腸閉塞の予防や改善に効果的な食べ物は、一般的に「消化に良い」と言われている食べ物です。
具体的には、鶏肉・白身魚・タマゴ・豆腐・ヨーグルト・お粥・里芋・大根・リンゴ等の食品になります。

これらの消化に良い食品を使った、腸閉塞に効果的なレシピをご紹介します。

腸閉塞に効果的なレシピ

ふろふき大根

<材料>4人分
・大根    1本
・白だし   適量
・味噌    大さじ1
・砂糖    小さじ1
・粉末昆布茶 小さじ1/3

<作り方>
1.大根を5センチくらいの幅に切り、皮を剥きます。

2.鍋に大根を入れて、水を大根がひたるくらいまで注ぎます。
このときに、白だしを少し薄めの味付けになるように適量入れてください。
そのまま、大根が柔らかくなるまでコトコト煮込みます。

3.味噌・砂糖・粉末昆布茶と適量の水をを容器に入れてよく混ぜ、タレを作ります。
それを砂糖が溶けるまで電子レンジで温めてください。

4.煮込み終わった大根に、先ほど作ったタレをかけて出来上がりです。

豆腐ハンバーグ

<材料>4人分
・豆腐       200グラム
・鶏ひき肉     200グラム
・パン粉      1カップ
・片栗粉      大さじ1
・顆粒だし     大さじ1
・すりおろした生姜 大さじ1
・砂糖       小さじ1
・醤油       小さじ1

<作り方>
1.ボールに全ての材料を入れて、よく混ぜます。

2.粘りが出るまでよく混ぜたら、4等分にしてください。

3.熱したフライパンに油をひき、ハンバーグを5分くらい焼きます。

4.ひっくり返して3分ほど焼き、水を200cc注いで蓋をして蒸し焼きにします。

5.水が蒸発して無くなるまで焼いたら、出来上がりです。

腸閉塞にならないために

腸閉塞にならないためには、原因となる食品を避けることと、消化に良い食品をゆっくりと噛んで食べることが重要です。
早食いや食べ過ぎは腸閉塞を悪化させますので、絶対にしないようにしてくださいね。

腸閉塞と便秘の見分け方について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事