ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 呼吸法

呼吸で健康になる!正しい呼吸法について

0119(14)
普段何気なくしている呼吸。
皆さんは、鼻呼吸ですか?口呼吸ですか?
同じ呼吸でしょ、と思いますが実は鼻呼吸がいいのは知っていますか?
呼吸は生きてく上で、とても大切な役割を持っていますよね。
そんな呼吸は、健康に大きく関わっているんです。
呼吸法を意識して、変えていくことで健康な身体作りが出来るんです。
そして、美容面での効果もあるんです。
そんな呼吸について、今回ご紹介していきます。

口呼吸と鼻呼吸の違い

呼吸は鼻でするのがポイントです。
なぜ口呼吸ではダメなのでしょうか。
実は口呼吸には多くのデメリットがあるんです。
口で呼吸することにより、口の中は乾燥しがちになります。
それにより、唾液で細菌を抑制することが出来ず、虫歯になりやすくなるんです。
そして、乾燥により喉も傷めてしまい、ばい菌などが身体に侵入しやすくなってしまいます。

そして、美容面でも顔がたるんだり、二重あごになりやすくなります。
この他にも様々なデメリットがあるのです。同じ呼吸でも、意識するだけでこれらのデメリットを改善していけます。

鼻には吸った空気の中のばい菌などを、鼻毛や粘膜が絡みとってくれるのです。
ですから、そのままばい菌が身体の中に入るのを守ってくれます。
そして、熱をもった脳を冷やしてくれるんです。
脳を冷やす?と思いますが、脳は涼しく身体は暖かくというのが健康の基本なのです。
鼻呼吸をするだけで、健康な身体をキープすることが出来るんです。

そして、顔のたるみがなくなり二重あごが治り小顔効果になるといったように美容面にも効果があるんです。

1日1分の呼吸法

呼吸のポイントは、吸うことを意識するのではなく吐くこと意識します。
吸う空気は、自然に必要なぶんだけ入ってくるので、力を抜きたくさん空気を吐くようにします。
吐きながらお腹をへこませる感じを意識します。
大事なのは力を抜き、リラックスしながらスムーズにやることです。

このような意識した呼吸法を1分くらいやるだけで、心もリラックスします。

鼻呼吸は、お金もかからない健康法といえます。
花粉症などの人が医師の指導のもと、鼻呼吸に変えただけで症状が改善されたという例もあるくらいです。
最近、すぐイライラするやなんだか疲れが取れないという方は是非口呼吸から鼻呼吸を意識してみてください。

そして、1分の呼吸法も取り入れてみてはいかがでしょうか。
初めは、きついと思いますが意識して1、2か月続けていけば効果も実感出来ます。

スポンサーリンク

関連記事