ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/01/07

 健康法

その健康法、本当は危険!?噂の健康法を完全解析

色々な健康法がありますが、実はやり方を間違えたり、そのものが危険な物もいくつかあります。
せっかく健康な身体を目指しているのに、逆だなんて嫌ですよね。

毎日入るお風呂での正しい健康法と注意点を知り、よりよい健康ライフを送りましょう。

健康診断の結果にドキッとしたら

【1】半身浴の正しいやり方って知ってる?!

20151127-huro01

ダイエットで鉄板なのが半身浴。
体温をあげる効果でもよく知られていますよね。

実はやり方によってはとても危険。効果どころか逆効果になる事があるのです。

水分補給は必ず!

半身浴は、汗を想像以上にかいているもの。
汗と一緒にビタミンやミネラルも放出されているので、こまめな水分補給は必ずしましょう。

いい加減に考えていると脱水症状を引き起こします。

お湯の温度はシビアに!

そもそも半身浴は、心臓に負担をかけずに、長く温まる事が出来るはずなのですが、40度以上のお湯に浸かるのは半身浴でもとっても危険です。

また、人間は順応性があるので40度以上になると体内に熱が入らないように、肌にバリアを張る仕組みがあるので、温まる事が出来ません。

そして、長時間浸かれば浸かるほど、お湯は冷めてしまいますので、追い炊きをするか注ぎ足しをするかして温度を一定に保っていないと風邪をひいてしまう事もあります。

半身浴の温度は37度~38度がベスト。

【2】お風呂で冷水シャワー

20151127-huro02

シャワーとまで行かなくても、お風呂から上がる前に冷水をかぶる健康法をよく聞きますが、危険です。
若いうちなら良いかも知れませんが、中年以降や、もともと心臓が弱い方はやめた方が良いです。

冷水をかぶる事によって、得られるという物より、急激な温度変化に身体がビックリして、急いで温めようと心臓がフル回転してしまう事により、負担がかかってしまうのです。

単純に皮膚を強くして風邪をひきにくくする目的なら、乾布摩擦で充分です。

【3】果汁100パーセントジュースの落とし穴

20151127-huro03

「ジュースは100%のものしかダメだよ~」なんて、お母さんに言われた事がある方、結構いますよね。
ジュースは糖分が高く、肥満にもつながりやすいですからね。

果汁100%なら安心。ではありませんよ!
果汁100%は、30%のジュースに比べたら水も糖分も入っていない代わりに、果糖がふんだんに含まれます。

また、ストレートならまだしも、濃縮還元の物になると、さらに水あめや添加物を加えられています。
よって、通常の人よりも糖尿病を引き起こしやすくなります。

フルーツは確かに健康面では良い影響もありますが、出来ればジュースでは無く、生のフルーツを頂くほうが何倍も恩恵に預かる事ができます。

正しい知識を得た上で健康法を実践しましょう

「なんとなくコレが健康に良さそう」というような安易な考えの下で実践してしまうと、実は逆効果の可能性もあるんですね。

自分だけではなく、家族にもやっている方がいたら注意をしてあげましょう。

健康診断の結果にドキッとしたら

スポンサーリンク

関連記事