ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/04/08

 健康法

子供の最終身長は4歳から10歳の間に決まる?!親の身長に関係なく身長を伸ばすには?

子供の身長が伸びないと、親としては心配になってしまいますよね。
子供の身長を伸ばすには、思春期の成長スパートに骨の成長を促してやることがとても大切です。

子供の身長が伸びるのはなぜ?

子供の骨には、端の部分に骨端線(こつたんせん)という軟骨が存在しています。
この骨端線が伸びて成長することにより、身長も伸びるのです。

しかし、成長して大人になってしまうと、この骨端線は固まってしまい身長は伸びなくなります。
ですので、大人になってから身長を伸ばすのは、かなり難しいことだと言えるでしょう。
つまり、身長を伸ばすには子供の頃に骨の成長を促してあげることがとても大切なのです。

ホルモンと身長の関係

成長ホルモン

成長ホルモンとは、その名の通り骨の成長を促すホルモンです。
眠っている間に特によく分泌されるホルモンで、この成長ホルモンの分泌を促すことが身長を伸ばすにあたりとても大切になります。

ソマトメジンC

聞きなれないホルモンですが、このソマトメジンCというホルモンも骨の成長に欠かせません。
ソマトメジンCは、成長ホルモンによって肝臓などで生成され、骨や筋肉などの成長を促します。

甲状腺ホルモン

甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンも、身長を伸ばすホルモンの一つです。
甲状腺ホルモンは新陳代謝を活発にし、骨を成長しやすくする働きがあります。

性ホルモン

性ホルモンは、骨の成熟を促すホルモンです。
性ホルモンの働きが活発だと、骨が早い段階で成熟してしまい、身長が伸びづらくなってしまいます。
身長を伸ばしたいときは、性ホルモンの分泌を活発にさせ過ぎないことが重要です。

身長が急激に伸びる時期について

sisyunki

思春期の成長スパートとは?

子供の背の伸び方には、一番身長が伸びる乳幼児期・ゆっくりと身長が伸びる小児期・急激に身長が伸びる思春期と、3つの段階があります。
その中でも、思春期の身長が急激に伸びる時期を「成長スパート」と呼びます。

もちろん個人差はありますが、10歳から15歳の間に、成長スパートを経験されるというお子様が多いようです。
身長を伸ばすには、この成長スパートの前から骨の成長を促すことが大切です。

親の身長に関係なく、子供の身長を伸ばすには?

質の良い睡眠を取ろう

骨の成長を促す成長ホルモンは、眠っている間に多く分泌されます。
子供の身長を伸ばすには、質の良い睡眠を取ることがとても重要です。

適度な運動は骨の成長に欠かせません

よく、「中学校で運動部に入ったら急に身長が伸びた。」なんて話を聞きませんか?
適度な運動は成長ホルモンの分泌を促すので、子供の身長を伸ばしたいときはスポーツを勧めてみてもいいかもしれません。

バランスの良い食事も大事

骨の成長を促すためには、バランスよく栄養を摂ることも大事です。
特にカルシウム・マグネシウム・たんぱく質・亜鉛は骨の成長に大きくかかわる栄養素なので、これらの含まれる食品を積極的に摂るようにしましょう。

それでは最近様々なメディアで話題の子供向けサプリメントには効果があるのでしょうか。
実際に見てみましょう。

サプリで栄養素を摂取すべき3つの理由

sapuri

少食、偏食気味のお子様には、毎日の食事で必要な栄養分をすべて網羅する…というのは難しいですよね。
最近ではお子様向けの身長UPサプリが話題!
一体どういうものなのか、サプリメントでないといけないという理由はあるのでしょうか。

①食事で補うには摂取量が現実的ではない

子供の身長を伸ばす引き金になる栄養素は多数存在しますが、「この栄養さえとっておけば問題ない」というものは存在しません。
成長期にはバランス良く、あらゆる食べ物を食べる必要があります。
そのため、身長をのばすことだけを考えた食事の量は非常に多くなり、子供が食べるということを考えると現実的ではありません。

サプリメントの第一の利点は、効率良く栄養素が摂取でき、栄養摂取が非常に現実的なところにあります。

②吸収率を補うことができない

また、日々の食事で栄養を補うことは可能ですが、そのままで吸収される割合は非常に低いという現状…。
前述した通り、骨の成長にはカルシウムが欠かせませんが、実際のカルシウムの吸収率は牛乳で約53%、小魚では18%程度しか吸収することができません。

せっかく取り入れた栄養分を吸収せずに排出してしまっては勿体ないですよね。
サプリメントの第二の利点は、取り入れた栄養の吸収までサポートすることができることです。

③手軽に補えるというメリット

最近では共働きの家庭も増加し、毎日のようにバランスのとれた食事をしっかりと用意するというのは難しいというご家庭も多くなってきました。
また、子供が小食でなかなか食べてくれないことで困っている親御さんも多数いらっしゃいます。

そんなご家庭で、月額1万円以下で、子供の成長期に必要な栄養を補うことができるというのは非常に魅力的ですね。
サプリメントの第三の利点はその手軽さにあるでしょう。

おすすめのサプリ

子供向けの成長応援サプリメントは多く販売されていますが、その中には粗悪な商品も多く含まれています。
良質なものを見極めるということが非常に大切です。

この記事では国内生産にこだわる安心の2点をピックアップしてみました。

スクノビ 定期購入8,241円

sukunobi2

子供が成長期に必要な栄養素を凝縮しただけでなく、栄養成分の吸収力も考えて作られた栄養補助食品、スクノビ。
カルシウムは牛乳で約53%しか吸収されないということを紹介しましたが、こちらのサプリメントではカルシウムの吸収率を40%も向上させる「CPP」を配合しています。
また、成長ホルモンの分泌を促進する「アルギニン」や「α-GPC」「プラセンタ」や、ビタミン類もバランス良く配合。

さらにお子様が口にしても問題がないよう、製造は国内のみ。
無添加無着色で安全にこだわって造られたので、安心して摂取させることができます。
ブドウ味のスティックタイプのゼリーなので、持ち運びにも便利ですぐに食べることが可能です。

■イチオシPOINT
①成長ホルモンの生成に必要な「アルギニン」「カルシウム」「ビタミン類」をバランス良く配合。
②人体で生成することができない「必須アミノ酸」もがっつり網羅。
③臨床的に立証された特許栄養吸収促進成分である「バイオペリン」や、カルシウムの吸収率を40%向上させる「CPP」を配合。
④子供が大好きなブドウ味のゼリーで後片付けいらず。

Dr.セノビル 定期購入9,800円

senobiru

子供の成長期にはカルシウムだけでなく「アルギニン」が必要不可欠!
セノビルではアルギニンを1袋に2,500g配合しています。

製造は国内のみ、保存料などの添加物は一切使用なし!
グレープフルーツ味の粉末ドリンクなので、水に溶かして簡単に飲むことができます。

■イチオシPOINT
①1袋の「アルギニン」の配合量が2,500mg。
②元気サポート成分として、「クエン酸」も配合。
③子供でも飲みやすい甘めのグレープフルーツ味のジュース。

子供の最終身長は4歳から10歳で決まる?

子供の身長は、4歳から思春期がはじまるまで(男子平均11歳6ヶ月・女子平均10歳0か月)5~6cm程度伸びます。
そして思春期に入ると2年ほどかけてぐんぐん伸びはじめ、その後、声変りや生理をきっかけにだんだんと身長の伸びが止まり始めます。

そして最近の研究では、4歳から思春期がはじまるまでの間に、身長をしっかりとのばしておかないと、思春期での伸び率に影響がでてしまうということが分かっています。
子供が小さいうちから親が子供の身長について、考える必要があるのです。

いかがでしたか?
子供の身長が伸びる仕組みと、親の身長に関係なく子供の身長を伸ばす方法をご紹介しました。
子供の身長を伸ばしてあげたいときは、遺伝だからとあきらめずにこれらの方法を是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事