ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

実は全然違う飲み物だった!エナジードリンクと栄養ドリンクの違いとは?

エナジードリンクと栄養ドリンク、二つのドリンクの違いをご存知ですか?
今回は、似て非なるエナジードリンクと栄養ドリンクの違いについてご紹介します。

その1.成分が違う

エナジードリンクと栄養ドリンクは、含まれている成分も違っています。
一番の違いは、栄養ドリンクには「タウリン」が入っていますが、エナジードリンクには含まれていないことです。
タウリンには、肝臓の中性脂肪を取り除いたり、アルコールの分解を早めたりといった健康効果があります。

ちなみにエナジードリンクにはタウリンは含まれていませんが、ビタミンやナイアシンなど、身体に良い成分はたくさん配合されています。

その2.飲みタイミングが違う

栄養ドリンクを飲むタイミングは、疲れているときや、風邪を引いた後などの身体の調子が悪い場合とされています。
一方エナジードリンクは、テンションを上げたいときや、目を覚ましたいときに飲むと良いようです。

つまり、栄養ドリンクは体の具合が良くないときに栄養補給として飲むもの。
エナジードリンクは、具合は悪くないけど調子を上げたいときに飲むと効果的なようですね。

その3.商品の分類の違い

栄養ドリンクとエナジードリンクは、商品の分類も違います。
栄養ドリンクは「医薬部外品」とされており、滋養強壮や虚弱体質の改善などを目的とした商品です。

これに比べてエナジードリンクの分類は「清涼飲料水」となっています。
つまり、商品の分類上は炭酸飲料やスポーツドリンクなどと同じということ。
ですから、「滋養強壮」などの表示をすることができず、「元気ハツラツ!」などのやんわりとしたキャッチコピーを使っていることが多いようです。

おすすめのエナジードリンク&栄養ドリンク

スパークユンケル 50mL 272円

スパークユンケル 50mL 272円
イカリソウ・黄精・大棗の強壮生薬に、ビタミンとタウリンをプラスした栄養ドリンクです。
滋養強壮や、食欲不振、妊娠授乳期のときの栄養補給として。
飲みやすい味なので、学生や女性にもおすすめです。

モンスター エナジー 355ml 205円

モンスター エナジー 355ml×24本4,508円
「野生を解き放て!」のキャッチコピー通りかなり刺激的なエナジードリンク。
アルギニンや高麗人参エキスなどが配合されており、身体も気分もアグレッシブに。
気分を上げたい!ここぞというときにおすすめの一品です。

まとめ

身体の具合が悪く、調子が出ないときには栄養ドリンク。
具合は悪くないけど、やる気を出したいときにはエナジードリンクを飲むと効果的なようですね。
それぞれ飲むときの目的が違うので、時と場合によって使い分けて飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事