ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 病気

高血圧だとコーヒーを控えたほうがいいの?1日○杯までだとむしろ効果的?!

急増する30代の高血圧

近年30代の若者の間でも高血圧の方が増え続けています。
あなたの周りにも30前後で肥満の方を見かけませんか?
肥満と高血圧の間には非常に強い関連性があると言われています。

参考:高血圧って具体的にどうなる?症状と自覚症状

高血圧の大敵と噂のコーヒー

高血圧の原因のひとつと噂されているのが、みなさんが大好きなコーヒーなのです。
そうコーヒーにはカフェインが入っているのです。
コーヒーに入ってるカフェインを体に取り入れると血管が収縮し、そして血圧を上げてしまうというのです。

そうだとしてもあのコーヒーの魅力からは逃れられません。
コーヒーは本当に高血圧によくない飲み物なんでしょうか?
高血圧にならないためにコーヒーと上手に付き合うにはどうすればいいのでしょうか?

恐ろしい高血圧による病

高血圧は体の異常を表すサインの一つです。
血圧が高くなると何が問題なのか?
高血圧になると動脈が硬化してしまうのです。

そうなると合併症で心臓病や脳卒中などの恐ろしい病気にかかってしまう危険性があるのです。
決して人事ではありません、高血圧は身近な病なのです。

実はコーヒーと高血圧は全くの無関係

これまでコーヒーは血圧を上げる悪いものだ!というのが世の風潮でした。
ですが近年世界中でコーヒーの研究が盛んになり新たな事実がわかってきました。
そうコーヒーは高血圧とは全く関係なく無実だったのです。

12年にも及ぶコーヒーと高血圧の研究結果

アメリカの機関が、12年歳月をかけて3万人の高血圧者のコーヒー摂取量を観察し高血圧との関係を調べ続けました。
その結果なんとコーヒーと高血圧の間には何ら関係性が認められないというのです。

それどころか高血圧に対してコーヒーは有効であり、つまり血圧を逆に下げる効果がある事がわかりました。

じゃあコーヒーは何杯飲んでもいいの?

実はコーヒーを3杯飲む人よりも4杯以上飲む人の方が高血圧のリスクを下げるという研究結果がでています。
凄い研究結果ですね、コーヒーが大好きなみなさんには朗報です。
これでは飲めば飲むほどに健康になれるように聞こえてしまいます。

コーヒーは最大1日4杯まで

研究結果も踏まえて考えると一日最大4杯までとするのが良いと思います。
コーヒーは体に良いとされる部分も多い飲み物ですが、糖分とカフェインの過剰な摂取は体に悪いのも事実なのです。

コーヒーと高血圧は全くの無関係だけど飲みすぎは禁物です。
上手な付き合い方をしていきましょう。

参考:なぜ、塩分を摂りすぎると高血圧になってしまうのか?日本人は高血圧になりやすい?

スポンサーリンク

関連記事