ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

ネガティブに捉えがちのため息…実は意外なリラックス効果があるんです!

日常生活の中で気がつくと「ふぅ」とため息をついてしまっている事がありますよね?
誰もが無意識にやってしまうため息ですが、なぜ人はため息をするのでしょうか?
実はため息をするのには重要な理由があるのです。

ため息はこんな時に出る!

「はぁ」というため息、人前ですると周りを暗くしてしまうようなイメージがあります。
疲れたとき、ストレスを感じた時、流れを変えたいとき、様々な時にやろうと思ってやるわけではなく自然にでてきます。
つまり、自分の状況が悪い状態の時に出るのがため息なのです。

ため息に備わるリラックス効果

「ふぅ」という独特な呼吸を人は「ため息」と呼びます。
実はこの「ため息」は自分の心と体を癒す為にしていたものだったのです。
そう誰もが自然にしている「ため息」は人が本能的に行う自己防衛の為の呼吸法なのです。

呼吸をただ酸素を体に取り入れて二酸化炭素を吐き出す作業だと思ってはいませんか?
実は呼吸には不思議な力が秘められているのです。

古来から伝わる呼吸の力

呼吸の力は世界中で古来から注目されてきました。
その一つが日本でもお馴染みの「空手」です。
空手には「息吹」と呼ばれる呼吸法があります。

中国から日本へ伝わった神秘の呼吸法

諸説有りますが、これは元々中国の白鶴門拳法から日本へ伝わった呼吸法だと言われています。
なんと白鶴門拳法の開祖は方七娘という女性の方なのです。
つまり呼吸法の力は男女問わず出来るもので、誰にでも効果があるということです。

呼吸の力で体が強くなる

空手の「息吹」とは、独特な構えから鼻と口から息をいっきに吸い込んで、全身の筋肉を引き締め息をいっきに吐き出す、というもの。
空手ではこの呼吸法を行うことで肉体や技を強化できると言われています。

ため息で心と体を健康に

呼吸にはまだまだ私たちが知らない神秘の力が秘められています。
何気なく「ふぅ」とため息を吐いていたと思いますが、「ため息」を吐いた後は何だかスッキリした気持ちになりますよね?
それは気のせいではありません。「ため息にはリラックス効果」があるのです。

ネガティブにとらえられがちな「ため息」ですが、これからも疲れた時は「ふぅ」と一息ついて色んなことに挑戦していきましょう!

スポンサーリンク

関連記事