ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/11

 運動

ウォーキングで健康維持!簡単3つのポイントで老けない身体作り!

最近運動不足が気になる…手軽に何かを始めたい、そう思っているなら「ウォーキング」がオススメですよ!ウォーキングは健康維持やダイエットだけでなく、ストレス解消にもとっても効果的です。しかも、費用もほとんど必要ないので、思い立ったら気軽に今日からだって始められます!では、これから外に出る前にここでポイントを確認しておきましょう!

ウォーキングのメリット

腕を大きく振りながら歩幅を大きくすることで、普段は使っていない筋肉を使うことができます。リズミカルに動くことを心がけて、肺の機能を高めていくと、全身に血液がよく回るようになりながら酸素も隅々まで行き渡るので、頭もスッキリ爽快です!汗をかくまで頑張れば、新陳代謝も上がってきますよ!
■ダイエットなどの美容効果
■脳の活性化による、記憶力のアップ
■高血圧の予防、心臓の強化
■骨が丈夫になり、貧血にも効果的
■運動不足解消による、老後の寝たきり予防
…などなど、ウォーキングのメリットはたくさんあります!

ポイント①さあ、準備を始めましょう

服装

これという格好はないので好きな服装でいいのですが、動きやすい格好にしましょう。膝や太もも、肩や肘を動かしやすいものがいいです。汗をかいたときのために、吸湿素材のものがあればより好ましいです。一番大事なのは靴選びです。長く歩くウォーキングを快適にこなすためには、自分に合った靴でなければいけません。足が痛くなっては、せっかく始めたウォーキングもすぐにイヤになってしまいます。

・大きさ、幅が足に合っているか?
・靴の中で足が遊んでしまわないか?
・土踏まずの部分がフィットしているか?
・試し履きをして違和感がないか?

これらのポイントを押さえて靴選びをしてください。

準備運動

普段体を動かしていない人には、特に準備運動が大切です。早く出発したいとはやる気持ちもわかりますが、しっかりと体の準備をしておきましょう。太ももやふくらはぎをよく伸ばし、足首やアキレス腱も忘れずに。自分の体に「準備はいいですか~?」と声をかけながら行いましょう。

ポイント②正しいウォーキングを心がける

目安は30分以上

ウォーキングは有酸素運動で、体内に酸素を取り込むことで体の機能を整えることが目的の運動です。ですが体の機能を整えるだけでなく、脂肪を燃焼する働きもあります。血液中に流れている脂肪と酸素を結びつけることで脂肪が燃えてくれるのですが、それにはたくさんの酸素を体に取り入れる必要があります。30分以上、止まらずに歩き続けることで効果が表れるので、目安としてそれ以上は歩き続けましょう。

腕とリズムが大事

お散歩とは違うので、意識的に腕を振ります。肩の力を抜き、肘は90度くらい曲げるのが楽な角度です。手を強く握ってしまうと体に力が入ってしまうので、軽く握るようにします。腕をリズミカルに振ると、連動して足の動きもリズミカルになりスムーズなウォーキングが行えます。速度は普段の歩行速度よりも少し速めにしつつ、無理のない速度で長く歩けるようにしましょう。

足の動き

しっかりと踵から地面を捉えて、片足全体で体重を移動しながら最後はつま先で地面を蹴ります。この正しい歩きかたができない人が最近は多く、ペタペタ歩きの人が増えているそうです。ウォーキングで意識しながら正しい歩きかたをすることで、普段のあるきかたも正しくなっていきます。他にも姿勢や内股、ガニ股など、良くないクセがあるなら意識的に改善して歩くことにしましょう。クセによって、知らず知らずのうちに骨などへ負荷をかけている場合もあります。ウォーキングしながらクセも改善していきましょう。

ポイント③ウォーキングでの注意点

水分補給を忘れずに!

歩くことばかりに囚われて、水分補給を忘れないようにしましょう。特に夏場の脱水症状には注意が必要です。体内の水分量が減少してしまうと、血中濃度が高まって血液がドロドロになっていまいます。せっかくの健康のためのウォーキングですから、体内の水分を減らさないようにしてください。スポーツドリンクは吸収が早く、塩分も摂取できるので特にオススメです。

季節や気温の変化にも注意

夏場と冬場では対策も違ってきます。夏場は気温が高いので特に水分補給が大切ですが、紫外線に多くあたるのも体への負担がかかります。早朝や夕方などの日差しが弱まっている時間帯に行うようにしましょう。冬場は体が寒さで硬くなっているので、いきなり歩き出さずにしっかりと準備運動をしてください。寒いからといって厚着をしすぎるのもよくありません。体が温まった後にかいた汗が体を冷やしてしまうので、温まることを前提にした服装選びをしてください。

まとめ

健康維持にメリットたくさんのウォーキング!ポイントを押さえて、毎日無理なく楽しく続けていきたいですね!飽きが来ないようにするには、時間帯を変えたりコースを変えたりして、目に入る景色を変えていきましょう。新しい発見があると楽しい気分になってきます。老化防止だけでなく、心も楽しく若返っていくウォーキングを早速始めてみてくださいね!

ウォーキングの効果について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事