ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 グルコサミン

慢性的な腰痛の原因は運動不足かも…腰痛に効くストレッチ3選

なかなか治らない腰痛に悩まされていませんか?
もしかするとその原因は、普段の運動不足にあるのかもしれません。

腰痛を悪化させる生活習慣

慢性的な腰痛がなかなか改善しない場合は、生活習慣に問題があるのかもしれません。
腰痛の原因の多くは、普段体を動かさないことによる運動不足で筋肉が凝り固まってしまうことにあります。

デスクワークでずっとパソコンの前に座りっぱなし、猫背気味の姿勢に慣れてしまっている…など何か思い当たることはないでしょうか?
そんなときには、腰痛に効くストレッチを行うようにしましょう。

腰痛に効果的なストレッチ

寝たままできる腰痛ストレッチ

1.ベッドに仰向けになり、片方の膝を抱えながら、ゆっくりと胸に近づけます。

2.筋肉が伸びるのを感じながら、そのままの姿勢を10秒維持してください。

3.もう片方の膝も同じようにストレッチします。

4.次は両方の膝を抱えて、同じように背中から腰の筋肉を伸ばします。

☆腰痛ストレッチは、呼吸を止めずに行ってください。
また、辛いと感じたらストレッチを止めて、無理の無い範囲で筋肉を伸ばしましょう。

椅子に座ったまま行える腰痛ストレッチ

1.椅子に座ったまま、足を組みます。

2.組んだ足をさらに持ち上げ、椅子の上に乗せます。

3.持ち上げた足を両手で抱えて、持ち上げた方の足と反対の肩に向かって引き寄せます。

4.もう片方の足も同じようにストレッチを行ってください。

☆ストレッチを行うときに、足の付け根に強い痛みを感じる場合はすぐに中止してください。

四つん這いの姿勢で行う腰痛ストレッチ

1.床に手をつき、四つん這いの姿勢になります。

2.お腹に力を入れて上に引き上げ、背中を丸めます。

3.お腹の力を抜き、今度は背中を反らせます。
そのままの姿勢で60秒間キープしてください。

4.元の姿勢に戻ります。

腰痛ストレッチをするときの注意点

痛みがある場合は、すぐにストレッチを中止する

腰痛ストレッチを行うときは、必ず無理の無い範囲で行うようにしてください。
もしも、ストレッチをしているときに痛みがあるようならば、腰痛がさらに悪化してしまう場合があります。

おススメの時間帯はお風呂に浸かった後

お風呂に浸かった後は、体が温まり腰や背中の筋肉も柔らかくなっています。
腰痛ストレッチをするときは、お風呂上りが最適な時間帯です。

腰痛ストレッチを行うときは、絶対に無理をせず、気持ちが良いと感じる加減で行うようにしましょう。

慢性的な腰痛でお悩みの方には、グルコサミンサプリがおすすめです。
あわせて、「グルコサミンサプリおすすめランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事