ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 食事

話題沸騰。スムージで美しさも健康も手に入れる4つのポイント

健康7
今大流行しているスムージー。タレントさんやモデルの方もよく雑誌やブログで紹介しています。スムージーの本も沢山出版されていますよね。そんなスムージー、健康と美容にとてもいい飲み物なのです。

スムージーとは

スムージーの定義

凍らせた野菜や果物を使ったシャーベット状の飲み物のこと。使う野菜や果物を凍らせて使うか、もしくは砕いた氷と一緒にシェイクする。夏にぴったりの体を冷やしてくれる飲みもので、砂糖などは入れずに野菜や果物の味を楽しみます。

最近流行りのスムージーとは

最近流行りのスムージは、ただのスムージではなく、グリーンスムージと呼ばれるものです。グリーンスムージーは健康、美容、ダイエットに効果的です。普通のスムージーとは違い、氷は入れません。基本的に、野菜や果物とお水を入れてシェイクするのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーを知ろう

グリーンスムージの効果

グリーンスムージーは食材を一切加熱しません。生の野菜や果物を使います。野菜や果物に含まれるビタミンCや酵素は熱に弱く、火を通すと栄養価が下がってしまいますですから、加熱せずに摂取した方が栄養価が高いのですが、沢山摂取したくても限度がありますよね。そこで、スムージーにしてしまえば野菜や果物が沢山摂取出来るのです。

グリーンスムージーが人気な理由

グリーンスムージーがここまで話題となり、人気な理由として、❝体にすごくいいのに、手間がかからず簡単に始められるから❞です。自分の好きな食材を組み合わせて、その野菜を適当にカットしミキサーに入れてスイッチを押すだけ!それだけでグリーンスムージの完成です。これならめんどくさがりの方でも続けられますよね。

グリーンスムージーを始める前に知っておきたい4つのポイント

Point1.相性のいい食材を組み合わせよう
グリーンスムージーは見た目は青汁みたいで受け入れ難い方も多いかもしれません。しかし、定番のバナナと小松菜などをシェイクするとバナナの甘みがあってとても飲みやすいです。グリーンスムージーは続けることが大切なので、味が苦手だとなかなか続けられません。相性のいい食材を知り、飲みたいなと思うグリーンスムージーを作ってください。また、野菜4果物6という割合で作ると飲みやすいグリーンスムージーが出来ます。

Point2.グリーンスムージーには入れてはいけない野菜を知る
キャベツ、カボチャ、ニンジン、ナスなどでんぷん質の多い野菜はグリーンスムージーには向いていません。でんぷん質の野菜は果物と相性が悪く、逆に体にいい影響を与えません。

Point3.しっかりと混ぜる
グリーンスムージーはミキサーを使いシェイクするのですが、この時にしっかりと混ぜましょう。混ぜ方が不十分だとなかなか体に吸収されないので効果が半減してしまいます。

Point4.冬は要注意
体が冷えているときに、冷たいスムージーを飲むと内臓を冷やしてしまいます。冬にグリーンスムージーを飲むときは、体が暖まっている状態の時や、一気に飲まないで口の中で温めながら飲みましょう。また、温かいホットグリーンスムージというものもあります。

おわりに

4つのポイントを頭に入れてグリーンスムージーを始めてみましょう。野菜や果物を摂取することは体にとてもいいことです。野菜や果物不足は体も元気がなくなり、様々なトラブル起こしてしまいます。手軽に出来るグリーンスムージーで体を元気に、またグリーンスムージーは肌荒れ、便秘解消など美容にも効果があるので、健康と美容、同時に効果のあるグリーンスムージーで体の中も外も綺麗にしましょう!

スポンサーリンク

関連記事