ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 アレルギー

カルピスで乳酸菌は摂れるの?カルピス社独自の「L-92乳酸菌」とは?

乳酸菌飲料というイメージの強いカルピスですが、実際にカルピスで乳酸菌は摂れるのでしょうか?
昔から馴染の深いカルピスの、成分や特徴について調べてみました。

カルピスで乳酸菌は摂れるのか

カルピスは、そもそも何から出来ているのでしょうか?
カルピスの主な原料は、「乳酸菌」と「牛乳」となっています。
カルピスの特徴である白い色は、牛乳由来の自然な色から来ているのですね。

生乳を加熱殺菌した後脱脂して、「カルピス菌」という乳酸菌と酵母で作られた菌で発酵させることでカルピスは製造されています。
つまり、カルピスは製造段階では乳酸菌がしっかり配合されている製品と言えるでしょう。

しかし、カルピスのパッケージには“乳酸菌飲料(殺菌)”と記載されています。
実は、乳酸菌自体はこの最後の加熱処理で死んでしまうのです。

ですが乳酸菌が作り出した乳酸の力により、お腹の調子を整えたりする特性自体は残っています。
ですので、カルピスで乳酸菌を摂ることはできませんが、整腸作用のあるお腹に優しい飲み物であることは間違いありません。

カルピス社の乳酸菌食品

一般的なカルピスで乳酸菌を摂るのは難しいですが、カルピス社からは他にも多くの乳酸菌食品が発売されています。
カルピス社は長年乳酸菌について研究を重ねてきた企業ですので、乳酸菌を摂取したい方はこちらを参考にすると良いでしょう。

カルピス アレルケア 60粒パウチ×1袋 2,100円

カルピス アレルケア 60粒パウチ×1袋 2,100円

「アレルケア」に含まれる「L-92乳酸菌」は、長年の研究により発見されたカルピス社独自の乳酸菌です。
「アレルケア」は、体の中からバランスと整えるアレルゲンフリーのサプリとなっています。

カルピス 守る働く乳酸菌 200ml×24本 2,690円

カルピス 守る働く乳酸菌 200ml×24本 2,690円

「守る働く乳酸菌」は、アレルケアと同じく「L-92乳酸菌」が配合された乳性飲料です。
脂肪ゼロの飲料なので、脂肪分を気にすることなく毎日気軽に飲み続けることができます。

カルピスの乳酸菌は花粉症などのアレルギーに効果的!

カルピス社が開発した「L-92乳酸菌」は、特に花粉症やアトピーなどのアレルギー症状に有効だと言われています。

アレルギーに関係の深い「Th1細胞」と「Th2細胞」という二つの免疫細胞。
この二つの細胞のバランスが崩れると、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が起こりやすくなってしまいます。

「L-92乳酸菌」にはTh1細胞を活性化させる作用があり、免疫のバランスを改善する効果があるとして注目されているのです。

まとめ

一般的なカルピスで乳酸菌を摂取するのは難しいですが、カルピス社からは魅力的な乳酸菌食品が多く発売されています。
特にアレルギーに効果があると言われる「L-92乳酸菌」はカルピス社独自のものなので、気になる方はカルピス社のサプリや乳性飲料を是非お試しください!

効率的に乳酸菌を摂取したい方はサプリメントがおすすめです。
あわせて「乳酸菌おすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事