ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/04/18

 健康法

すっきり解消!ツライ胃もたれのときに食べたい食事メニュー6選

胃もたれの代表的な原因は、暴飲暴食です。
けれど付き合いでの飲み会は、断れないことも多いですよね。
胃もたれ解消のために、少しでも負担のない食事を取りたいものです。

では、どんなメニューに胃に優しい効果があるのでしょうか。

キャベツ料理には胃に優しい野菜

キャベツの成分

キャベツの成分には、ビタミンUという胃の粘膜を修復する作用のある栄養素が多く含まれています。
また、キャベツは調理する際に切ることで、リゾホスファチジン酸という酵素ができます。
この酵素は、体の中の細胞を増やして疲れた胃に働きます。

キャベツのコンソメスープ

キャベツとベーコンをコンソメで煮込んだスープはいかがでしょうか。
ブロッコリーやジャガイモも一緒に煮込むと栄養的にも満点です。
免疫力を高めるビタミンAやストレスを和らげるビタミンCも豊富に取れます。

キャベツの温サラダ

焼いたざく切りキャベツとちりめんじゃこを一緒にして温サラダはどうですか。
カルシウムがたっぷりで体も元気になります。

豆腐は消化によいタンパク質がいっぱい

肉や魚以外のタンパク質

胃がもたれたと言っても、食事を取らないことは健康のためにもよくありません。
また、タンパク質を取らないと、内臓の回復には難しいものです。
しかし、肉や魚をどんどん食べることも疲れた胃には無理なもの。

湯豆腐を大根おろしで食べる

豆腐は消化も良く、良質なタンパク質も豊富です。
湯豆腐を大根おろしで食べると、大根の消化酵素が働いて胃が元気になります。

長いも料理でスルスルと食べやすい

長いもの栄養素と長いもサラダ

長いもには、消化酵素ジアスターゼ、胃の粘膜を助けるムチンが豊富に含まれています。
長いもを短冊に切ってメカブやワカメを乗せて和風ドレッシングで頂きます。
基礎代謝を高めるヨウ素がメカブやワカメには多く含まれています。

栄養タップリの山芋|効果的な食べ方紹介

白身魚もおすすめ

また、タンパク質が豊富で消化に良い食べ物に白身魚があります。
脂肪分やコレステロールが少ないので、胃に優しい長いもと合わせて調理するのがおすすめです。

白身魚のホイル焼きを、長いものとろろと一緒に

アルミホイルに少量のサラダ油をひいてから白身魚をホイル焼きにしてみましょう。
オーブントースターに入れて15分で簡単に調理ができます。

蒸しあがったら、擦った長いもを全体にかけて、ポン酢醤油で食べます。
ふっくらした魚と長いものフワフワ感が胃もたれを解消してくれる食事です。

おかゆとうどん

消化に良いおかゆとうどん

昔からやわらかく煮込んだおかゆやうどんを食べると消化に良く胃に優しいと言われています。
体のエネルギーとなる炭水化物を含んだ米やうどんは、胃もたれを解消するためには必要な食事です。

煮込みうどんにカボチャをプラスする

しかし、それだけでは物足りないなら、煮込んだうどんにカボチャを入れてみてはどうでしょうか。
カボチャはビタミンAが豊富に含まれています。
疲労回復にも効果ありですよ。

胃もたれになってしまった際には、是非参考にしてみてくださいね。
胃もたれの解消に炭酸飲料!?
詳しくはコチラをご覧ください。

乳酸菌の多い食品は?食べて腸の動きを整える!

スポンサーリンク

関連記事