ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/02

 健康法

正しい姿勢をレクチャー!デスクワークで太らない方法

デスクワークのあなた、運動不足で悩んでいませんか?
デスクワークだと運動不足になりがちで、太りやすくなってしまいますよね。

しかし、「ちょっとした方法」を実践すれば、デスクワークで太らないようにできるのです。
今回は、その方法をお教えします!

デスクワークは太る?

極端にエネルギーの消費が少ないことが太る原因になります。
1日のデスクワークの消費カロリーは300kcalほどしかありません。

また、長時間座っていることは体にとって負担になります。
座ったままの時間が長いと、リンパの流れが悪くなり、むくみやすくなってしまいます。
アメリカの専門家の研究では長時間座っていると死亡率が上がるという統計もあります。

デスクワークで意識したいこと

「体に悪い」とわかっていても、「仕事だから仕方ない」とあきらめていませんか?
しかし、ちょっとしたことを意識するだけで、太らないデスクワークを実現できるのです!

正しい姿勢

まずは正しい姿勢をとることです。
背筋を伸ばして腹筋・インナーマッスルを使いましょう。

正しい姿勢は、

①イスに深く腰掛ける。
②地面に両足をしっかりつける。
③腹筋を意識して背筋を伸ばす。
④肩甲骨を中央に寄せて胸をはる。

という手順でとることができます。
また、正しい姿勢は腹筋やインナーマッスルを鍛えて、代謝を上げる効果があります。

足を組まない

足を組まないと骨盤や身体の歪みを矯正し、正しい姿勢を保てます。
逆に足を組むと正しい姿勢では座れません。
正しい姿勢を保てると代謝・むくみも改善しますので、自然に太りづらくなります。

あごを前に出さないようにする

あごを引くことで、背筋が伸びて正しい姿勢ができます。
猫背の時はあごが出ています。

あごを引く際は「頭を背骨にのせる」イメージで行うと、姿勢がより正しくなります。

水分をとる

水分をとることはむくみを改善させます。
水分をとらないと水分代謝が悪くなり、むくみを悪化させる場合があります。

ただ、適度な水分補給は必要ですが、冷たい飲み物は内臓に負担をかけます。
常温以上の飲み物を飲むようにしましょう。

デスクワークが「エクササイズ」になる!?

デスクワークで太らないためには姿勢と水分補給に気を付けることです。

また、デスクワーク中を「エクササイズ」と考えてみてはいかがでしょう。
1日の3分の1を座って過ごす仕事をしながらエクササイズもできるなんて素敵だと思いませんか?

簡単にできるので今から始めてみましょう!

オフィスでできるストレッチについてはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事