ケンサポ ケンサポ ケンサポ
prBox_img
お酒を翌日に残さないために…。 今なら15日間お試し価格500円!!

   

 健康法

にんにくで冷え性改善!毎日食べたくなるスタミナ万能食材の効果とは?

にんにくが健康に良いという話は、聞いたことがありますよね。
疲れたときには、にんにくの入ったスタミナ料理を食べて、一気に元気になることもあるのではないでしょうか。

しかし、にんにくには、冷え性を改善する効果もあるのをご存知でしょうか。
にんにくで冷え性が改善されるなら、もっと取り入れたいですよね。
では、どんな改善効果があるのでしょうか。

にんにくの秘密

にんにくの成分アリイン

にんにくは、健康に良いけれど臭いが気になる、という方も多いのではないでしょうか。
にんにくの成分は、アリインと呼ばれるものですが、アリインには臭みはありません。

にんにくの臭い

にんにくは、粒のままの状態では臭いを発することはありません。
スーパーの売り場で強烈な臭いがしていないことからもわかりますよね。
では、あの臭いは何処からくるのでしょうか。

アリインの変化

にんにくは切ったり、すり下ろしたりすることで、成分アリインがアリシンに変化します。
このアリシンは、他の成分が加わったり加熱されたりすると、違う効能を生み出す、変化にとんだ成分です。
このアリシンがにんにくの様々な健康効果の秘密なのです。

冷え性とは

冷え性の症状

手足が冷たい、代謝が悪い、常に寒さを感じるなど、冷え性の症状は色々あります。
冷えたままの状態では、血液の循環は悪くなり、他の病気も引き起こしてしまいます。
では、どうすれば良いのでしょうか。

冷え性改善方法、筋肉

冷え性の改善方法には、運動不足をなくして筋肉量をアップさせることが大切です。
筋肉には、熱を作り出して蓄える働きがあります。
男性には、女性に比べて筋肉量が多いので熱量が高く、冷え性が少ないのもこの為です。

冷え性改善方法、食生活

また、冷え性の改善には、食生活の見直しも必要です。
体を温めて、熱を作り出す食材を多く取り入れることが大切です。

にんにくの効果

体を温めるノルアドレナリン効果

にんにくには、食べると交感神経に作用して、ノルアドレナリン分泌を活発にします。
ノルアドレナリンとは、神経伝達物質で強い集中力や意識、覚醒力をもたらすとも言われています。
そのため、心拍数や血糖値を上げて、心臓から手足の隅々まで血液が運ばれて、体が温かくなります。

サラサラ血液を運ぶアリシン

また、にんにくには、血液をサラサラにする効果もあります。
これは、アリシンには抗血栓作用があり、コレステロール抑制の働きも行うことから、温かい血液が体の中をめぐって冷え性を改善するのです。

にんにくは、冷え性改善に効果的な健康食材です。
食事に毎日、取り入れるようにしたいですが、どうしても気になってしまうのが匂いですよね…。

口臭を気にしないで、にんにくの効果を味わうにはサプリメントがおすすめです。
併せて「黒酢にんにくサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事