ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/04/12

 アレルギー

【2016年】今年の花粉は2月上旬から?!早めの対策で花粉症を徹底予防!

2016年の花粉飛散時期は、地域によっては2月上旬からと例年より早めになりそうです。
花粉が飛び始める前に自分なりの対策をして、花粉症を予防しましょう。
この記事では、2016年の花粉の飛散と対策についてまとめてみました。

今年は東北地方の花粉飛散量が多い?!

今年の花粉飛散は、西日本と東日本では例年よりも早く始まりそうです。
地域によっては、2月の上旬あたりから飛散が始まる地域もあります。

気になる花粉の飛散量ですが、ほとんどの地域で少なめになるでしょう。
特に北海道や九州では、例年の半分以下となる見込みだそうです。

ただし、東北地方では花芽が多く形成される条件がそろったために、例年よりも花粉の飛散量は多くなるかもしれません。
東北地方にお住まいの方は、特に花粉対策を万全にした方が良さそうです。

自分でできる花粉対策を怠らずに

外出時の服装に気を付ける

花粉が多く飛散する時期はなるべく外出は控えた方が良いのですが、仕事などでやむなく外出する際は服装に気を付けましょう。
マスク・眼鏡をつけて花粉を吸いこまないようにし、帽子を被って髪の毛に花粉が付着するのを防止してください。
服装も毛羽立ったものは避けて、ツルツルとした花粉の付きにくい素材を選ぶようにしましょう。

家に帰ったらうがいを忘れずに

外出先から家に帰ったら、洗顔やうがいは必ず行うようにしてください。
うがいや手洗いは風邪予防にもなるので、花粉症対策と合わせて一石二鳥になります。

体調を整える

自律神経のバランスが崩れていると、花粉症の症状も悪化すると言われています。
自律神経のバランスを整えるには、適度な運動や十分な睡眠が不可欠です。

専用グッズで花粉症対策

ユニチャーム 超立体マスク 398円

ユニチャーム 超立体マスク 398円
三層になった高密度のフィルターが、花粉を徹底的にシャットアウトします。
鼻にピッタリフィットする超立体構造マスクなので、隙間を作らず花粉の侵入をしっかりと防止。
口もとに空間があるので、呼吸が楽にでき、口紅が付く心配もありません。

アレルシャット 花粉 鼻でブロック 918円

アレルシャット 花粉 鼻でブロック 918円
鼻の穴に塗るだけで、花粉の侵入を防止することができます。
効果は約4~5時間持続し、マスクを付ける必要がありません。
無味無臭なので、食事をする前に塗っても大丈夫です。

今年は早めの花粉対策を

今年は2月上旬から花粉が飛散する地域もあるので、早めの花粉対策が必要です。
自分でできる対策や、花粉症対策グッズを有効に使って、辛い花粉症の季節に備えましょう。

毎日の乳酸菌で花粉症予防!
詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事