ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

寝る前ストレッチでダイエット効果をあげよう!

出典:美LAB.

ダイエット方法の1つとしてストレッチがあります。
このストレッチ、寝る前に行うとより効果が上がるといいます。

どうしてなのでしょうか?

なぜ寝る前がよいの

寝る前にストレッチをするとよい理由は、ストレッチをすることで、疲れた体の筋肉がほぐれて血行がよくなり、リラックス状態になるので質のよい睡眠がとれるからです。

夜ストレッチを行うと寝ながら脂肪燃焼できる

また、夜のストレッチによって寝ながら脂肪燃焼ができるのです。

どういうことかといえば、
寝る前にストレッチをして質のよい睡眠がとれることで、
体の組織の成長を促したり、代謝をコントロールしたりする成長ホルモンの分泌が多くなるからです。

この成長ホルモンは夜間や就寝中の副交感神経が優位な時に分泌されます。
成長ホルモンの分泌が増えた結果、代謝が上がり、体内の脂肪が燃焼されるというわけです。

寝つきがよくなる

ダイエットでは、質のよい睡眠というのはとても大切なことです。

ストレッチを行うと身体がリラックスして、脳と体を睡眠モードへと切り替えさせるので寝つきがよくなります。その結果、深い質のよい睡眠がとりやすくなるのです。

どんなストレッチを行うとよいの

ではどんなストレッチを寝る前にすればよいのでしょうか?

就寝前にあまり激しい運動をすると、交感神経が刺激され、眠気がなくなってしまいます。
そこで、おすすめなのは、緩やかに体をほぐす運動やドローインのように呼吸をして気持ちを落ち着かせる運動です。

あくまでも質のよい睡眠をとることを念頭に置いて行いましょう。

ドローインのやり方

背筋を伸ばして息をゆっくりと大きく吸い込み、息を止めます。

次にお腹を凹ませるように、息をゆっくりと吐きます。
この時お尻に力も入れます。

そして最大限にお腹の凹ませたままの姿勢で15秒以上キープします。
これを数回繰り返します。

寝る前ストレッチで今日から質のよい睡眠を!

ダイエット効果を期待するなら成長ホルモンを多く分泌させ、質のよい睡眠を得るために、
今日から寝る前のストレッチを習慣にしましょう!

スポンサーリンク

関連記事