ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

渡り鳥の持久力の秘密!鳥むね肉に秘められた疲労回復効果とは?!

鳥むね肉は低カロリー高タンパク質の食材として知られています。
ダイエットをする人やアスリートに最適と言われていますが、疲労回復効果があるなど非常に健康に良い食材です。
今回は鳥むね肉に秘められた疲労回復効果についてご紹介していきます。

渡り鳥の持久力の秘密

渡り鳥は食糧や環境を求めて定期的に長距離移動をしますが、中には8日間ほど無着陸で11,00㎞もの距離を飛行する鳥もいます。
つまり、渡り鳥には休むことなく翼を動かし続ける持久力が備わっているということ。
この持久力の秘密が鳥の翼付近の筋肉(むね肉)に多く含まれるイミダペプチドです。

疲労回復効果があるイミダペプチドは、マグロやカツオなどの回遊魚の尾びれにも含まれ、人間の体にもうまく作用します。

イミダペプチドの力

強い抗酸化作用

イミダペプチドには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する効果があるため、疲労回復効果が期待できます。
また、疲労の原因となる乳酸の分解を促進する効果もあります。

つまり、イミダペプチドは疲労の予防・回復、どちらにおいても効果的なのです。

ピンポイントで効果を発揮

イミダペプチドは体内に入ると2つのアミノ酸に分解され、体内で再合成される特徴があります。
再合成される際に必要なイミダペプチド合成酵素は、人間であれば筋肉や脳細胞など、各生物の消耗が激しい部位に豊富に存在します。

そのため、消耗が激しく疲れやすいところにピンポイントで疲労回復効果を発揮するのです。

脳の記憶にも効果的

中高年にイミダペプチドを顆粒にしたものを3か月間取ってもらったところ、脳の記憶に関わる部位の年齢による萎縮が抑えられたという研究結果が出ています。
イミダペプチドは疲労回復効果だけでなく、認知症にも効果が期待できるということです。

鳥むね肉のスープが効果的

イミダペプチドは毎日200~400mg摂取するのが理想とされており、鳥むね肉には100gあたり200mgほど含まれています。
イミダペプチドは熱に強く火を使って調理しても成分は変わりませんが、水溶性のため肉汁で流れだしてしまいます。
そのため、スープや鍋にしてイミダペプチドを逃さず食べるのがおすすめです。

さいごに

鳥むね肉に豊富に含まれるイミダペプチドは疲労の予防・回復に効果的です。
また、代謝を促進するビタミンB群や皮膚や粘膜の健康を保つビタミンAなども含まれ、健康や美容にも効果が期待できます。

鳥むね肉はスーパーなどでも安く売られていることが多く、クセも少ないため味付けしやすく調理しやすい食材です。
イミダペプチドは摂取数日後から2週間後以降で効果が現れるため、飽きないように工夫しながら継続して摂取していきましょう!

スポンサーリンク

関連記事