ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/11

 オルニチン

ダイエット中のアルコール、飲むならこれがおススメ!低カロリーお酒ランキング!

ダイエット中なのに、急な飲み会が入ってしまったり、お付き合いで飲まなくてはいけなくなった時、どんなドリンクを飲んだら良いのか悩んでしまいますよね…。
できるだけカロリーが低いものを選びたい!そんなあなたにおススメのアルコールドリンクをご紹介します。

カロリーが低いお酒ランキング

第1位 焼酎

単純にアルコール類を同じ100mlでカロリー比較をした場合、アルコール度数の高い焼酎は、高カロリーとなってしまいます。
とはいえ、水やウーロン茶などと割って飲むのが一般的な焼酎。
薄めに割ってもらえばよりカロリーを抑える事ができます。

また、焼酎は蒸留酒なので糖質が含まれません。
糖分をを気にしている方にもおススメです。

第2位 ワイン

一見カロリーが高そうなのですが、アルコール1%あたりのカロリーで考えると、焼酎とほぼ同じ。
お店でワイングラス1杯に注がれる量はそう多くはありません。
ワインはじっくり飲むものですから、飲む量を気をつければ、さほどカロリーを摂り過ぎることはありません。

第3位 ウィスキー

こちらも、アルコール度数が高いのでカロリーも高いのですが、ロックや水割りに注がれるウィスキーの量自体は多くありません。
グラス1杯分のカロリーを比較すると、低カロリーとなります。
しかし、ウィスキー自体苦手な方も多いと思います。

炭酸で割るハイボールなら、飲みやすい上、多めに割ることでカロリーが低くなります。

ダイエット中に飲んではいけないお酒ランキング

第1位 カクテル

アルコール度数が高いリキュールを、ジュースなどで割ることが多いカクテルは、カロリーもかなり高くなります。
どうしても飲みたい場合は、白ワインをソーダで割る「スプリッツァー」やビールをトマトジュースで割る「レッドアイ」など、低カロリーの飲み物で割ったカクテルをおススメします。

第2位 酎ハイ

焼酎自体は糖質が無いのですが、それを割るジュースやシロップなどには糖分が多く含まれます。
アルコールが苦手な人でも飲みやすく、ついついペースが進んでしまいます。

特に桃やぶどうなどのフレーバーは、甘い分カロリーも高くなってしまいます。
同じフルーツなら、レモンやグレープフルーツを選び、できればウーロン茶や抹茶などゼロカロリーに近い飲料で割ったものを選びましょう。

第3位 ビール

ビール自体カロリーが高い上、大きなジョッキに注がれる事が多いですよね。
食欲を増進する作用もあり、ついついおつまみや食事の量が増えてしまいがち…。
ビール以外にも、糖質を押さえたビールテイスト飲料を提供している居酒屋もあるので、できればそちらを選びたいものです。

お酒のカロリーについてランキングしてみましたが、お酒だけでなく、一緒にいただくおつまみのカロリーにも気をつけたいものですね。
くれぐれも飲みすぎには注意し、健康的にお酒を楽しみましょう!

ダイエット中もおすすめのおつまみはコチラを参考にしてみてください。

飲み会続きで、あなたの肝臓弱っていませんか?
あわせて「オルニチンおすすめサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事