ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/16

 健康法

シンプルで一番の健康食品!味噌汁が持つ効果がすごい

和食には「味噌汁」は欠かせません。
そして今、味噌汁が美容や健康によい健康食品として海外でも注目されています。
その秘密を探ってみましょう。

味噌汁が健康食品として話題

「味噌は医者いらず」といわれるくらい健康によい効果がある食品です。
この効果は海外のスーパーモデル達も注目しています。

栄養素がたくさん入っている

主な栄養素はたんぱく質、脂質、炭水化物、灰分(ミネラル)などです。
また体内で合成されない必須アミノ酸8種類が全て入っています。
各種ビタミン、イソフラボンなども入っています。

味噌汁の原料大豆に注目!大豆のもつ効果についてはコチラをご覧ください。

効果

味噌汁は生活習慣病や老化に効果があります。
また美容にも効果があるので、女性には嬉しい食品です。
その効果を具体的に解説していきます。

デトックス

味噌の色素成分の「メラノイジン」は、肝臓で発生してしまう酸化物の害を防ぎます。
また肝臓の解毒機能も活性化させます。

ダイエット

味噌に含まれる「大豆サポニン」がコレステロール値を下げます。
また、「大豆ペプチド」が基礎代謝を促進させて脂肪の燃焼を助けます。

美肌

味噌に含まれる「遊離リノール酸」が、
シミやソバカスの原因となるメラニンの発生を抑制してくれます。

便秘解消

食物繊維も豊富に含まれるので、
腸の動きを活性化させて便秘の解消にも効果があります。

がんの抑制

飲んでない人と比べると胃がんでは約50%、乳がんでは約40%も死亡率が低くなります。
こちらは国立がんセンターと厚生労働省から調査報告が発表されています。

健康にいい味噌汁の具

味噌汁は入れる具材を代えるだけで、美味しく栄養をプラスアルファできます。
以下のような入れる具材がおすすめです。

わかめ

わかめに含まれる食物繊維が便秘解消に有効です。
また「アルギン酸」も含まれ、コレステロール値を下げます。

便秘解消に効果のある食材についてはコチラもご覧ください。

シジミ

シジミに含まれる「オルニチン」が脂肪を燃焼させ、肝臓の働きを助けます。

シジミの健康効果について詳しくはコチラをご覧ください。

里芋

低カロリーで整腸作用、便秘解消、滋養強壮などの効果があります。

実は里芋にはこんな効果も!詳しくはコチラをご覧ください。

緑黄色野菜

美肌効果、がん・痴呆症を予防する効果があります。
ほうれん草、かぼちゃ、ニンジンなどの緑黄色野菜には、
主に「カロテン」や、ビタミンB、カルシウム、カリウムなども含まれています。

美味しく飲みながら健康になる

味噌汁にはさまざまな栄養があり、入れる具材を変えることで飽きずに続けられます。
1日1杯から気楽に始めて健康になりましょう。

スポンサーリンク

関連記事