ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

ダイエット効果や肩こり解消にも…?!手軽に実践できる背伸び健康法

疲れているときなどに背伸びをして、気分が少し良くなったことはありませんか?
実は背伸びには、あまり知られていない嬉しい健康効果がたくさんあったんです。
今回は、とても手軽にできる背伸びの健康効果に迫りたいと思います。

背伸びにはこんな健康効果があった!

ダイエット効果

背伸びをすることで背中の筋肉が鍛えられるので、背伸びはダイエットにも効果的。
特に脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)という筋肉を、集中的に鍛えることができます。
脊柱起立筋には脂肪の燃焼を助けてくれる細胞が多く集まっているので、ダイエットをする上でとても大切な筋肉です。

また、ウエストを引き締めるのに背伸びダイエットは特に効果的なので、お腹を引っ込めたいという方にもおススメです。

肩こり等の改善

肩が凝っているときに背伸びをすると、肩こりが楽になりますよね。
背伸びをすると姿勢が正されるので、血行が良くなり肩こりの改善に繋がります。
デスクワークなどをするときは、決まった時間に背伸びするだけで、肩こりが大分楽になりますよ。

便秘や冷え性の解消

背伸びと腹式呼吸を合わせて行うだけで、内臓が刺激されて便秘の改善にもなります。
また背伸びを行うと血流が良くなるので、冷え性を緩和させる効果も。

ストレスの解消

背伸びをすることで気分が良くなり、ストレスを解消させることもできます。
とても手軽にできるストレス解消法なので、気が滅入ったときなどに「う~ん!」と背伸びをしてみましょう。

背伸びの正しいやり方

普通に背伸びをしてもいいのですが、正しい方法で行うことで、より背伸びの健康効果やダイエット効果を実感することができます。

背伸びのやり方①

1.足を肩幅に開いて、真っ直ぐに立ちます。

2.両手を上に伸ばし、顔も上に向けて、ゆっくりと背筋を伸ばしていきます。

3.7秒間かけてゆっくり息を吸い、またゆっくり7秒かけて息を吐きます。

背伸びのやり方②

1.足を肩幅に開いて、真っ直ぐに立ちます。

2.手を組んで上に向けて伸ばし、顔も上に向けて、ゆっくりと背筋を伸ばしていきます。

3.7秒間かけてゆっくり息を吸い、またゆっくり7秒かけて息を吐きます。

①と②の背伸びのやり方の違いは、手を組むか組まないかだけです。
これを一日に3回、食事をする前に行ってください。

最後に…

背伸びと呼吸法を合わせて行うと、自律神経の正常化にも繋がりうつ病の予防にもなります。
たくさんの健康効果を手軽に実感することができるので、今日からみなさんも背伸び健康法を実践してみませんか?
ちょっとした空き時間を活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事