ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/01/15

 健康法

二日酔いには○○○が効く?!意外な健康効果とは?

忘年会など飲み会が多い冬は、毎日のアルコールの飲み過ぎで二日酔いが続いている人も多いと思います。
実は、あのラムネ菓子を食べる事で二日酔いの辛い症状を解消することができるんだとか…。
今回は二日酔いに効くラムネ菓子の効果について紹介していきます。

二日酔いはなぜ起こる

二日酔いはアルコールの代謝産物アセトアルデヒドによって起こります。
人間がアルコールを摂取し、分解されるとアセトアルデヒドという代謝産物ができます。
このアセトアルデヒドが、吐き気やだるさなどの二日酔いの不快な症状の原因となるのです。

二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するためには、体はエネルギーを必要とします。
アルコールの摂取で胃腸は疲労しており、なかなか食欲も湧かないので、二日酔いが回復するには時間がかかることがあります。

ラムネ菓子はなぜ二日酔いに効くの?

アルコールの代謝産物であるアセトアルデヒドの分解のために、体や脳がエネルギー不足になります。

ラムネ菓子の主な成分は、ブドウ糖、片栗粉、クエン酸とシンプルなものです。
二日酔いの時に、ラムネ菓子を食べる事で、ブドウ糖が速やかに吸収され、ブドウ糖が脳へ届くとされています。
ラムネ菓子は、口の中ですぐに溶けるので、アルコールで疲労した胃腸に負担をかけることなく、ブドウ糖を摂取できるのです。

二日酔いのときのラムネ、口コミは?

実際に二日酔いの際に、ラムネを食べてみた方たちの口コミを集めてみました。

実際の口コミを見てみると、ラムネで100%二日酔いが治る!というワケではありませんが、たしかに効果を実感している方もいらっしゃるようです。
普通のラムネでも効果を実感している方はいらっしゃいますが、さらに二日酔いに特化してつくられているラムネも販売されているようです。

ラムネのチカラ

ラムネのチカラ

森永が発売している「ラムネのチカラ」。
二日酔い対策にさらに特化するため、ウコンエキスも配合!
味はオレンジ味となっていますが、実際に食べてみた方は「栄養ドリンク味のようで美味しい」という口コミも。

お酒飲みすぎたな…なんて日には試してみてもいいかもしれませんね。

こんな場面にも効く!ラムネ菓子の効果

効率よくブドウ糖を摂取できるラムネ菓子は、二日酔い以外の様々な場面でも利用することができます。

仕事中、疲労を感じたり集中力が欠けた時

仕事をして、疲労や集中力の欠如を感じた時、脳や体は一時的なエネルギー不足に陥っています。
ラムネ菓子を食べれば、速やかにブドウ糖を摂取でき、血糖値を上げる事でそれらの症状を和らげることができます。

昼食後の眠気

昼食後、眠気を感じる人は多いと思います。
昼食後に眠気を感じるのは、消化のために体の血流が胃腸に集まることで、脳の栄養源であるブドウ糖が不足するためとされています。
昼食後に眠気を感じた時、ラムネ菓子を食べれば、症状を改善することができるそうです。

車の運転中の疲れ

車の運転は集中力を使うので、脳が疲労を感じやすい状況です。
ラムネ菓子なら、運転中でも簡単にエネルギー補給ができますね。

コーヒーとラムネ菓子でダブル効果

コーヒーにはカフェインが含まれており、ブドウ糖が主成分であるラムネ菓子と一緒に摂取することで、エナジードリンクと飲んでいるのと同様の効果が得られます。

さいごに

いかがでしたか?

ラムネ菓子は二日酔いや他の様々な場面で利用できることが分かりました。
あなたも、もしもの時のために、ラムネ菓子を買ってバッグに入れておいてみてはいかがでしょうか?

飲み会続きで、あなたの肝臓弱っていませんか?
肝機能の改善には、オルニチンがおすすめ。
あわせて「オルニチンおすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事