ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 病気

つらい頭痛は食事で予防!偏頭痛に良い食べ物と悪い食べ物とは?

偏頭痛があると、仕事やプライベートが純粋に楽しめませんよね…。
偏頭痛への対策として、誰でもできるのが食事改善です。
そこで、積極的に食べたい食べ物と避けた方が良い食べ物を一挙にご紹介したいと思います。

偏頭痛の仕組み

偏頭痛は、血管が拡張することから起こる頭痛の一種です。
それによって、血管に炎症が起こったり、神経を圧迫するために起こります。

偏頭痛の予防法

ストレスが原因になる頭痛なので、まずはストレスをためないことが大事です。
寝だめをするよりも、規則正しい睡眠を心がけた方がストレスが少なくてすみます。

偏頭痛の対処法

偏頭痛が起きたら、頭を冷やすのが第一です。
血管を収縮させるのが目的で、冷やしたタオルをあてるだけでも効果が期待できます。

偏頭痛に効く食べ物

偏頭痛におすすめなのが、血管を拡張してくれる食べ物です。
積極的にとることで、症状を解決することができます。

バナナ

偏頭痛には、マグネシウムを豊富に含む食べ物が効果的です。
その代表例がバナナです。
生のまま、そのまま食べるだけで効果があります。

サーモン

広がった血管は炎症を起こしています。
その炎症を抑えてくれるのがサーモンです。
サーモンには、抗炎症作用があるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているためです。

ほうれん草

偏頭痛は血圧が上がっている状態でもあります。
血圧を下げるビタミンBやビタミンB2が含まれる食材がおすすめ。
手軽にとれるものとしてほうれん草は万能です。

偏頭痛に対して避けたい食べ物

偏頭痛に対して避けたいのは、血管をさらに広げてしまう食べ物です。
ポリフェノールやチラミンといった成分が該当します。

赤ワイン

ポリフェノールが豊富なのが、なんといっても赤ワインです。
アルコールにも血管を広げてしまう作用があるので避けたいナンバーワンといえます。

チョコレート

ポリフェノール&チラミンを含む食材の代表例がチョコレートです。
チラミンはいったん血管を収縮するのですが、その後拡張するので痛みが増してしまいます。

ジャンクフード

ジャンクフードには、グルタミン酸ナトリウムが含まれています。
スナック菓子やカップラーメンなどに多く入っているので、避けたいものといえます。

いかがでしたでしょうか。
食事を変えることは誰でもできることの一つです。
ご紹介した食べ物を意識して、偏頭痛の辛さを軽減していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事