ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/02/25

 健康法

疲労はストレッチで取り除こう!疲労回復に効果のあるストレッチ動画4選

知らず知らずのうちに疲労は溜まってしまいますが、ストレッチで和らげることができます。
ストレッチは運動前後に行うのが効果的と言われていますが、日常生活の疲労回復にも効果があります。

今回は疲労回復に効果的なストレッチ動画を4つ紹介していきます。

疲労回復とストレッチ

デスクワークなどで長い時間同じ姿勢を続けると筋肉が萎縮してしまい、血行が悪くなります。
血行が悪くなると疲労物質が溜まってしまうため、コリや痛みが生まれるのです。

ストレッチは筋肉をほぐす効果があるため、血行が良くなり、疲労回復につながります。
また、ストレッチは副交感神経に働きかけてリラックス効果も促すため、精神的な疲労回復にも効果的です。

疲労回復に効果のあるストレッチ

ストレッチは呼吸を止めることなくリラックスして行うことが大切です。
この基本を守って行っていきましょう。

全身伸ばしストレッチ

仰向けになって全身を伸ばすストレッチです。
全身をリラックスさせて血行を良くしていきます。

<やり方>

・仰向けに寝る
・息を吸いながら手と足をできるだけ遠くに伸ばすようにして伸ばす
・伸ばし終えたら脱力して息を吸う

肩周辺のストレッチ

コリが出やすい肩周りのストレッチ2つと可動域を広げる応用編1つを紹介しています。
仕事の休憩時間にも手軽に行えるストレッチです。

<やり方>

肩のストレッチ①
・片手を伸ばしもう一方の手で胸に引き寄せる
・左右5秒間×3セット行う

肩のストレッチ②
・後ろで手を組んで大きく胸を張る
・10秒キープする

肩回しストレッチ
・両手を肩について大きく肘を回す
・両方3回ずつ回す

背中のストレッチ

同じ姿勢をとっていると背中にハリが出やすくなります。
背中を伸ばすストレッチ2つと可動域を広げる応用編1つを紹介しています。

<やり方>

背中のストレッチ①
・両手を体の前で組んで頭を下げる
・5秒キープ×3セット行う

背中のストレッチ②
・両手を真上に上げて息を吐きながら真横に倒す
・息を吸いながら元の位置に戻す
・左右3セットずつ行う

応用編
・大きくバンザイする
・肩甲骨の動きを意識しながら肘が体の側面につくように腕を曲げていく
・3回繰り返す

腰周りのストレッチ

痛みが出やすい腰のストレッチを3つ紹介していきます。
主に腰やお尻周りに効果的です。

<やり方>

両ひざ抱えストレッチ
・仰向けに寝て両ひざを抱える
・膝を体のほうに引き付け、ゆっくり呼吸しながら20秒キープする

ひねりストレッチ①
・仰向けに寝て右足を上げ、左手を右ひざに添える
・腰をひねりながらゆっくりと右ひざを床につけていく(できる範囲で)
・ゆっくり呼吸しながら20秒キープし、左右行う

ひねりストレッチ②
・仰向けに寝て両ひざを立てて手を床に広げる
・膝を左右交互にゆっくり倒す
・10往復行う

まとめ

ストレッチは一日少しの時間でもいいので続けることが大切です。
また、お風呂上りや寝る前に行うと体がリラックスしているため効果的です。

ここに紹介したストレッチをすべてやる必要はありませんが、疲れが溜まっているなと感じる所のストレッチはぜひ試してみてください。

疲れたときに効果的な食べ物についてはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事