ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

楽しく飲んで健康効果も期待できる?ワインの美味しい雑学!

赤も白も健康効果が期待できる!

ワインは健康効果があると言われており、体に良い成分が多く含まれていることがわかっています。
これは赤ワインや白ワインの区切りではなく、それぞれに良さがあると言う事です。
理由はワインがブドウ果汁からできていることと深く関係しており、体に良いミネラル等の栄養素をたくさん含んでいるからです。

ワインにミネラルが豊富なのは、その作り方とも関係しています。
ワインは水が不足しがちなヨーロッパで生まれ、その文化が育まれてきました。
水の豊富な日本と比べ、広いヨーロッパは乾燥した地域も多く、水分の取り方にも工夫が必要な事が多かったのです。

水分の取り方の一つとして発達したのがワインです。
乾燥した地域でも力強く育つブドウは、人間に必要な水分を溜め込むために重要な役割を果たしたのです。
そのままの果汁では飲めなくなってしまうため、人は発酵などの手を加えて保存の期間なども長くしていったのです。

乾燥した大地では、ブドウは大地の栄養をたっぷり吸って育ちます。
ブドウは大地のミネラル分をたっぷり含み、土地に合わせた特徴的な品種や味わいのワインを生み出しました。
ブドウのミネラルの強さは栄養がたっぷり詰まっている証拠であり、美味しいワインの証なのです。

白ワインの健康効果とは!

白ワインの効果で特に顕著と言われているのが、デトックス効果です。
白ワインはミネラル豊富な飲み物であり、アルコールにより代謝も高めてくれます。
豊富なミネラルは体に吸収されるだけでなく、体外に老廃物を排出する効果も高めてくれるのです。

また、豊富なミネラル成分は骨を強くしてくれる効果があると言われています。
カルシウムやマグネシウムと言った骨を作るために必要な栄養素も多く、健康な体作りにも役立つのです。
ストレスが溜まっているときにも有効で、大変な時こそすっきりした白ワインが好相性かもしれないのです。

女性に嬉しい効果として、便秘に良いと言う話もあります。
これは、白ワインに含まれる酸味成分が腸の働きを整えてくれるからで、お通じが気になる際にプラスになるのです。

赤ワインの健康効果とは!

赤ワインの健康効果でもっとも有名なのはポリフェノールと言えます。
ポリフェノールはブドウの皮や種に多く含まれており、白ワインよりも赤ワインの方が豊富です。
ポリフェノールは体の酸化を抑え、肌を若々しく保つ効果がある事が知られています。

また、赤ワインの成分の中には心臓病への効果が期待できる、ファイトケミカルが含まれています。
心臓病に良いと言う事で、日本や欧米で赤ワインブームが起こったほどです。
このファイトケミカルは善玉コレステロールを増やし、血流の流れをスムーズにしてくれます。

他にも赤ワインには、脳卒中を防ぐ効果や、血糖値を一定に保つ効果があると言われています。
疲れた時には赤ワインの苦みと濃さが欲しくなる時がありますが、健康のために一杯の赤ワインを習慣づけるのも一つの方法です。

ただし、飲み過ぎには注意が必要!

ワインは健康効果が期待できる飲み物ですが、飲み過ぎればアルコールと共に栄養素が逃げてしまう恐れもあります。
アルコール自体が腎臓や胃に負担をかけるため、あくまで程々にするのが重要です。
自分の許す量に合わせて、楽しく、美味しく飲むのが一番なのです。

スポンサーリンク

関連記事