ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康グッズ&アイテム

古臭いなんて言わせない!エアコン不要の湯たんぽの効果5つ

本格的に寒くなる季節。
冷え性の女性にとっては、一番辛い時期ですね。

自宅に戻れば、ついエアコンのスイッチを入れ、そのまま一日中つけっぱなしなんてこともないですか?
実はエアコンによる乾燥は、健康や美容の大敵。風邪をひきやすく、シワやくすみの出来る原因と言われています。

暖かいだけじゃない!美容も健康も手に入る湯たんぽの効果がすごい!

確かにスイッチ一つで温かくなるエアコンは、とても頼りになる存在。
しかし、乾燥に加え電気代なども気になりますよね。

そんな中、身体を温め、経費もかからず、空気も汚さない究極のエコ暖房として、今とても注目されている湯たんぽ。

その湯たんぽに、実は身体を温める以外にも美容や健康に役立つ効果があることがわかってきました。

【1】冷え性改善

昔から、冷えは万病のもとと言われ、様々な体調不良を引き起こす原因とされています。

この冷えを改善するのに湯たんぽを使うのが効果的。お腹、太もも、腰、二の腕など、冷えを感じやすい場所に集中的に使用します。

【2】血流改善

血流は体内に酸素や栄養素を運び、また毒素を排出する働きがあります。

この血流が悪化すると、身体はだるく疲れやすいという症状が現れます。湯たんぽでお腹や腰などの体幹を温めましょう。血流も改善されます。

【3】安眠作用

温めた湯たんぽをベッドの中に入れておくことだけでも心地よく睡眠に入れます。

さらに入浴前に湯たんぽをお腹にあてておくことで、お風呂による温め効果が更に上がり、疲れもほぐれ眠りにつきやすくなります。

【4】免疫力向上

湯たんぽを日常的に使用し、冷えが解消されると体温が上がります。体温を上げることで、病気にならない身体作りが出来ると考えられています。

【5】美肌効果

血流の改善が行われると、肌の新陳代謝が活発化し、シミが目立たくなるなどの美肌効果も期待されています。

また、お腹を温めることで腸の動きが良くなり、ニキビ肌にも効果的です。

湯たんぽライフを始めてみましょう!

容器の中にお湯を入れて布や袋で包むだけの湯たんぽ。
中国の唐の時代には存在し、日本では室町時代から使用されてきました。

このように長い歴史があるのは、便利で使いやすいことも理由かもしれませんね。

すぐにでも使い始め、早く効果を実感してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事