ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2015/12/09

 健康法

今日から始められる「いびき」をかかないようにする方法とは?

かつて、武士は左を向いて寝ていたそうです。
いつ何時、敵に襲われたとしても刀を抜くことができるように…という意味だそうで、かっこいい話ですが、現代ではどんな人間も、寝ている時は無防備ですよね。

確かに夜討ち入りされる心配はありませんが、別の心配はありませんか?

旅行先で、「いびきがうるさい」と言われたくない…。

無防備な状態ですが、意識することで改善できる、改善策をまとめていきます。

仕組みから読み解く!いびきの改善策

そもそも、いびきって、どこから音が出ているかご存知でしょうか?
のど?鼻?それとも口?

実は音の出る箇所を知ることで、いびきの対策にもつながるのです。

いびきは基本的に、のどの気道が狭まり、振動することで音が鳴る現象です。
つまり、気道が狭まるようなことが、そのまま原因となります。

例えば、太っている方は、普通の体型の方より、気道周りの肉がついているので、狭まりやすいです。
また、お酒を飲むと、アルコールの副作用で筋肉が緩みやすくなるので、結果的に気道が狭まり、いびきをかきやすくなります。
このような生活習慣を見直し、長期的に改善していくことで、いびきをかかなくなります。

【先輩ママ実践】妊娠しやすい体質になるには

意外と強敵?口呼吸といびきの関係

いびきと密接な関係があるのは、「口呼吸」です。
口呼吸をする人は、いびきをかきやすくなります。

また、同様に鼻の疾患をお持ちの方は、口で呼吸をせざるを得ず、結果的に口呼吸になります。
要するに、「口呼吸をしてしまうような状況」で、いびきをかいてしまいます。

その他にも、ストレスが溜まっていたり、疲れていたりすると、脳が酸素を欲しがり、無意識で口呼吸をしてしまいます。

鼻の疾患を改善したり、疲れやストレスを溜めないことも、いびきの予防に繋がります。
起きていれば当たり前ですが、鼻で呼吸をし続けるのは実は難しいですよね。
いつも出来ているだけに、意外な強敵になってしまうかもしれません。

健康診断の結果にドキッとしたら

今日から試せる!その秘密は寝る体勢にあった?

「旅行に行くのは2週間後なのに、そんなにすぐ痩せられないよ!」という方もいらっしゃるはずです。
生活習慣が原因ということもありますが、もっと簡単な方法で、いびきをかかなくすることができるかもしれません。

冒頭で、武士の眠り方について触れましたが、あれもいびきをかかなくする方法です。
仰向けで寝ずに、横向きで寝ることで、気道が塞がりづらくなり、いびきをかかなくなります。
この方法は簡単で、すぐに行うことができます。

が、寝始めるといつもの体勢に戻ってしまいます。
やはり、普段から習慣づけることが必要になってきます。

まとめると、習慣づいた行動を、意識的に改善していくことが、いびきを防止する対策になります。
逆に、最近いびきがうるさいと言われるようになった方は、上記の原因のどれが当てはまるか、チェックしてみて下さい。

旅行までの期間で、改善できることもあるので、是非お試しください。

【忘年会シーズン到来】飲み会続きの味方です!

スポンサーリンク

関連記事