ケンサポ ケンサポ ケンサポ

   

 健康法

その1本を飲む前に!知っておきたい栄養ドリンクのメリット&デメリット

疲れがたまって寝不足、ゆっくり休みたいけど休めない仕事!そんなとき、私たちの強い味方はCMでもたくさん見かける「栄養ドリンク」ですよね。

飲めばなんとなく力が湧き気分もシャキッとし、また頑張れそうな気がします。
そのため、ついつい栄養ドリンクだのみになんてことも。

でも待ってください!その習慣、本当に体は元気になってるの?

栄養ドリンクのメリット

20151202-eiyoudrink01

栄養ドリンクを実際に飲むと体は、軽くなって目が覚めたような気がします。
これはドリンクに入っている様々な成分の効果です。

では、具体的にどんな成分がどのように効くのでしょうか?

肝臓機能を高め、コレステロールを下げる

タウリンの効果により、肝臓機能を高めて、コレステロール値を下げてくれるというスグレモノです。
食品で言うとカキなどの食品に多く含まれています。

エネルギー生産のサポート

ビタミンB1(チアミン)という成分により、アルコールや糖質の代謝に役立ちます。
これによりエネルギー生産のサポートをしてくれます。

皮膚や粘膜、髪の毛などの健康

ビタミンB2により、炭水化物や脂質の代謝をサポートします。
代謝がよくなることで、皮膚、粘膜、髪の毛などの健康にも役立ちます。

タンパク質の代謝サポート

ビタミンB6(ピリドキシン)のより、たんぱく質の代謝のサポートをします。

滋養強壮

生薬は、滋養強壮に効果があります。
動物の角などから作られた動物性生薬などの種類があります。

【忘年会シーズン到来】飲み会続きの味方です!

栄養ドリンクのデメリット

20151202-eiyoudrink02

上にあげたようなメリットを読んでいると、どんどん飲まなくっちゃ!なんて気持ちになりますよね。

ところが栄養ドリンクにはメリットだけではなく、意外と怖いデメリットも潜んでいるのです。
デメリットもしっかりチェックしていきましょう。

頭痛と疲労が襲ってくることもある

カフェインには鎮痛作用があるので、辛い疲れや風邪の症状を一時的にマヒさせる効果があります。
つまり、根本的には良くなっていないのですが、体に元気になったと勘違いさせるのです。

カフェインが切れると逆に頭痛と疲労がどっと襲ってくることも…。

効果が切れたときの疲労感がより大きく感じる

アルコールが入っているのは短時間で効果が期待されるからです。
一種の興奮剤のようなものですので、切れたときの疲労感は大きいです。

糖尿病や肥満の原因に

栄養ドリンクの中には、脳の働きを活性化させるために糖分がたくさん含まれているのものがあります。
常用していると糖尿病や肥満の原因にもつながります。

この4つを守ろう!栄養ドリンクの飲み方

20151202-eiyoudrink03

以上のように栄養ドリンクには、メリットとデメリットがあることを理解したうえで正しく服用することがおススメです。

【1】毎日はNG!飲む時を選ぶ

栄養ドリンクはあくまでも非常食と考えましょう。
常用するのでは効果より副作用のほうが大きくなりかねません。

【2】場面に合わせて種類を選ぶ

早朝の会議やプレゼなど短期決戦のさいは効き目の早いアルコール入りを選ぶなど、その時々の選択をしましょう。

【3】飲み合わせに気をつける

栄養ドリンクと薬やサプリメントなどの飲み合わせはくれぐれも気を付けましょう。
頭痛や血糖コントロールなどができなくなることがあります。

【4】決められた摂取量を!本数を守る

効き目が切れたからと言って、1日に決められた本数以上を摂取するのは危険です。
頭痛やめまいなど体調を壊しかねません。

健康診断の結果にドキッとしたら

飲み方に気をつければお助けアイテムに!

栄養ドリンクは忙しい私たちにとって、非常にありがたい存在です。
ですが飲み方を間違えると、真逆の効果になってしまいます。

日ごろから、体調管理には食事や生活リズムを気を付けることで管理し、どうしても!という最後の手段として飲むように心がけましょう。

【先輩ママ実践】妊娠しやすい体質になるには

スポンサーリンク

関連記事