ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/01/13

 乳酸菌

乳酸菌との相性診断!自分にぴったりな乳酸菌の選び方

乳酸菌を使った商品が並んでいる売り場を見ると、R-1、L92、LG21…本当に数多くの乳酸菌の名前が商品パッケージに書かれていて、どれを選べばよいのか迷ってしまうほどです。
効果もまた、便秘解消に始まり、アレルギー抑制やインフルエンザ・花粉症の予防、さらにはガンの予防といった作用まで、実に様々な効果が研究されているようです。

自分の腸に棲んでいる細菌の種類や数、また、体調や体質によって、身体に合う乳酸菌と合わない乳酸菌があります。
しかし乳酸菌の種類は200種類以上あるといわれ、菌の種類によって身体にさまざまな影響や効果があるので、腸との相性診断も一苦労ですね。

そこで今回は、自分に合った乳酸菌の選び方をご紹介しますので、ぜひトライしてみてください。
ぴったり合う乳酸菌が見つかれば、長く摂り続けることで良い腸内環境を手に入れることができ、免疫力もアップ、健康をサポートしてくれる強い味方になりますよ!

乳酸菌は合う合わないがある

私たち人間の身体にはそれぞれ独自の腸内細菌が存在していて、人によって違う菌の種類や数が定着しています。
つまり、 誰かの腸内環境に合ったという乳酸菌が、自分の腸内環境にも合う菌とは限らないのです。

自分の腸が持っている菌に合う乳酸菌を摂取すると、乳酸菌やその産生物が腸の中にいる善玉菌を活発にし、さらに増殖し続ける循環がおこり、腸内環境が活性化されます。
そしてよい腸内環境が免疫力アップにつながり、健康促進につながっていきます。

逆に自分の腸内の菌と相性が良くなかった乳酸菌は、せっかく摂り続けても、あまり効果を実感できません。
下痢や便秘をしたり、肌の調子が悪くなったり、という体調の変化が起こる場合もあります。

乳酸菌との相性を判断するには

どの乳酸菌が自分に合うかどうかを調べるには、摂取してみるしかありません。
「14日間チャレンジ!」というCMもあるように、自分に合う乳酸菌の種類を見つけるには、まず2週間くらいかけて同じ乳酸菌を摂ることが重要になってきます。

たまに摂取したり、毎日別の乳酸菌をとりいれても、腸に変化をもたらすことができません。
同じ種類をしばらく続けてみることによって腸の中でその菌が増え、変化を感じ取ることができるのです。

1週間摂り続けてみて、「何となく体調が良くない」とか「下痢が続く」「肌の調子がよくない」ようなら、合っていないと思われます。
また、残念ながら体調に全く変化がない場合も、合っていないと考えます。次の候補の乳酸菌に変えて、また続けてみましょう。
2週間くらい続けてみて、「体調が安定している」「便秘解消を実感できた」「肌の調子がいい」などと感じれば、その菌が合っている、ということになります。

別の乳酸菌に変えてまた様子をみる、ということを気長に続けていくと、いずれ自分に合う乳酸菌に出会うことができます。
ストレスや不規則な食生活から悪玉菌が優勢になってしまう時もありますので、毎日身体の調子を敏感に感じ取ることが大切です。

何から摂取するのがいい?

風味や食事として楽しみたいならばヨーグルトが続けやすいですが、脂肪分や糖分が気になる、冷えるのが困る、という方もいると思います。
また、キムチや味噌、チーズなどの発酵食品にも乳酸菌は含まれていますが、こちらは塩分が多く含まれていることが多いです。
こういったことが気になる方は、サプリメントや粉末の乳酸菌を試してみましょう。
菌の種類や数が多く、期待する効果によって選ぶこともできます。

合う乳酸菌が見つからない場合は

自分の腸に必要な細菌が、ヨーグルトやサプリメント中に全て含まれるとは限らず、いくつか試しても自分に合う乳酸菌が見つからない場合もあります。
そういった場合は、サプリメントや粉末の乳酸菌で、菌種が多いものを摂ってみましょう。
自分の腸内細菌のニーズと合う可能性が高まりますよ。

菌種の多いおすすめサプリ

①乳酸菌革命SUPER (サンミリオン)

16種類の乳酸菌に24種類の酵母菌と、菌種は他社を圧倒的に超えています。
善玉菌を増やすはたらきのあるオリゴ糖、食物繊維などを含み、便秘解消に効果のあった人が多いようです。
コストパフォーマンスも優秀。

②生命の乳酸菌(ミーロード)

菌種は7種類、1粒に含まれる菌の総数は346億個。
ヨーグルト1個に含まれる乳酸菌はおよそ10億個程度ですから、菌の数で効果を実感できる可能性が高まるかもしれません。
胃酸や体温から守るカプセルコーティングで、腸までしっかり届けます。

③花菜の選べる乳酸菌(花菜)

菌種は8種類。ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌と、漬け物などに含まれる植物性乳酸菌を両方取り入れています。
違う配合の2つのサプリを交互に飲む珍しいタイプなので、合う菌を見つけやすいかもしれません。

おわりに

口から摂取した乳酸菌は、摂取するのをやめるとその菌のほとんどが腸に長くは定着せず、便として排出されます。
また、年齢を重ねることで腸内の乳酸菌は減少します。
ですから毎日摂りつづけることが大切なのです。

相性のいい運命の乳酸菌を見つたら、ぜひ毎日摂り続けて免疫力をアップさせましょう!

効率的に乳酸菌を摂取するにはサプリがおすすめ!
あわせて「乳酸菌おすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事