ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/01/13

 乳酸菌

ロタウイルスやインフルエンザにも効くと噂のプラズマ乳酸菌って?

インフルエンザや様々なウイルスに効果的だと、最近その効能が注目されている乳酸菌。
その中でもさらにすごい乳酸菌があることをご存じですか?
その名も「プラズマ乳酸菌」。名前からしてすごそうですね。

まだあまり知られていないプラズマ乳酸菌ですが、その名の通りすごい力を持っていることが分かってきたんです。

プラズマ乳酸菌とは?

人の体には様々な免疫細胞が存在し、体にウイルスが侵入した場合、免疫細胞がこれをやっつけ、病気から体を守ってくれます。
そして、乳酸菌には、体の免疫細胞を活性化させる働きがあるということが、最近広く知られるようになってきました。

しかし、従来の乳酸菌は、一部の免疫細胞(NK細胞など)しか活性化できなかったため、ウイルスなどから身を守る効果も限定的でした。
つまり、体を守る兵士達のほんの一握りしか戦わないので、全ての外敵から身を守りきれなかったのです。

体を守る司令塔「pDC細胞」

その兵士達の司令塔となる細胞が「pDC細胞」、正式名「プラズマサイトイド樹状細胞」と呼ばれるものです。

このpDC細胞は普段は眠っており活動していません。
しかし、ひとたび起きれば、pDC細胞は司令塔として、他の免疫細胞に指令を出し、活性化させます。
そこで、免疫細胞達は抗ウイルス物質を出してウイルスの侵入を防ぎ、一致団結して昼夜ウイルスと戦うのです。

つまり、pDC細胞は免疫細胞達の働きをパワーアップさせ、体を様々なウイルスから守る強固なシステムを作りあげることができるのです。

これによって人はウイルスなどの外敵からより確実に身を守ることができます。ウイルスや菌の除去と同時に、外敵の侵入を防ぐ。なんとも頼もしい二重の防御壁!

寝た子を起こす「プラズマ乳酸菌」

その司令塔であるpDC細胞を起こして活性させる乳酸菌が、いわゆる「プラズマ乳酸菌」、正式名「ラクトコッカス属ラクティス菌JCM5805株」です。
pDC細胞に直接働きかけるため、「プラズマ乳酸菌」と名付けられました。

なんと、2011年にキリンと小岩井乳業による共同研究で発見されたのです。

プラズマ乳酸菌の効能

この画期的な発見により、人の体の免疫作用に関わる、プラズマ乳酸菌の素晴らしさが次々と分かってきました。

インフルエンザに効く!

プラズマ乳酸菌が入った飲料を飲むグループと飲まないグループに分けて実験を行った結果、飲むグループでは、インフルエンザウイルスに対する血液中の免疫応答性が約2倍になっているということが分かりました。

これはウイルスに対抗する免疫細胞が、通常よりも活発に活動しているということです。

その結果、データとして、風邪やインフルエンザによる咳や喉の痛みが軽減できることも確認できており、インフルエンザ疾患(咳や喉の痛みの自覚症状がある)率が少なくなり、重症者に至っては約半数に減少しました。

ロタウイルスに効く!

0~6歳頃にかかりやすいロタウイルスは感染力が非常に強く、腸内にウイルスがはびこると、ひどい下痢や胃痛を伴う急性重症胃腸炎を引き起こしてしまいます。

プラズマ乳酸菌は腸内のウイルスを撃退し、ひどい下痢を緩和してくれます。
また、腸内に広がったロタウイルスが、2日目には半減するという結果も出ています。

アンチエイジング効果

プラズマ乳酸菌の摂取で、老化の進行が緩やかになるということも分かってきました。
加齢による筋肉量の減少、髪の毛のツヤがなくなる、皮膚が薄くなるなどの老化をセーブしてくれます。

また、免疫細胞が活性化されることで、病気の感染や細胞のガン化を防ぎ、生存率の向上にもつながっていくと考えられます。老化を防ぎ、寿命を延ばす延命効果も期待できるようです。

プラズマ乳酸菌入り食品

このように様々な効果が期待できるプラズマ乳酸菌ですが、何の食物に含まれているかなどはまだ明確に発表されていません。
また、乳酸菌といえばヨーグルトが浮かびますが、今まで市販されていたヨーグルトには、プラズマ乳酸菌は入っていないそうです。

つまり、現時点では「プラズマ乳酸菌入り」と明示された食品を取るしかないようです。

代表的なものとしては、小岩井乳業の「プラズマ乳酸菌ヨーグルト」や、キリンの「まもるチカラのみず」、「まもるチカラのsupuli(サプリ)」などの飲料があげられます。
また、プラズマ乳酸菌のサプリメントは様々なものが出ています。

サプリメントなどは薬と違って用法や量は定められていないので、好きな時に好きな分だけ飲めるのが手軽で継続しやすいでしょう。

この他のプラズマ乳酸菌入りヨーグルトや飲料などは、どのくらいの含有量なのかはいまだ明示されていませんので、どのくらい取ると効果的なのかは定かではありません。

ただし、多く取ればいいというものではなく、取りすぎた分は吸収されないのはどの栄養素も同じことですので、やたらめったら摂取するのは控えて、水ならペットボトル1本、ヨーグルトなら一日一個などのように、無理ない範囲で。

しかも毎日取るとなると、やはりお値段も気になるので、あくまでも他の食物と併せてバランス良くと考えておいた方がいいでしょう。

まとめ

最新の研究によって、私達の体に役立つものが発見されるのはとても頼もしいですね!
まだまだ未知の部分が多いプラズマ乳酸菌ですが、これからどんどん解明されて、私達の生活に身近なものになっていくでしょう。

今後の研究結果が楽しみですね!

効果的に乳酸菌を摂取するにはサプリがおすすめ!
あわせて「乳酸菌おすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事