ケンサポ ケンサポ ケンサポ

      2016/03/16

 乳酸菌

コンビにで買える乳酸菌飲料おすすめ【下痢に効果的!?】

コンビニに行くと色々乳酸菌飲料が並んでいます。
手軽で確実に乳酸菌を補給ができる乳酸菌飲料ですが、製品によって使われている菌の種類が違います。

特定の菌が入った製品以外は飲んでもあまり健康効果が無いのでしょうか?
健康効果がある乳酸菌飲料はどのように選べば良いのでしょうか?
実は、乳酸菌ならばどの菌でも健康に役立ちます。

また、菌の個性により、その菌で特に期待できる独自の効果というものもあります。
そこで、乳酸菌一般の健康効果の根拠と、お勧めの乳酸菌飲料の特徴をご紹介します。

乳酸菌でしか改善されない免疫力

乳酸菌飲料はお腹の調子を整えると言われます。

たまたまお腹が痛くなる時だけ薬代わりに乳酸菌飲料を飲んだりしませんか?
しかし、お腹以外の不調、例えば疲れやすいなどが、腸内環境が悪いことで起きてている可能性があります。

全身の健康を考える時、腸の健康維持はとても大切です。
腸は、食物を消化吸収して身体にエネルギーを与え、不要な毒素や老廃物を排泄しますが、腸には身体全体の6~7割もの免疫細胞(白血球)が集まっています。

そこで腸は、体外から侵入するウィルスや、体内で発生した癌細胞などの、身体にとって害となる敵を見つけて闘う、免疫器官でもあるのです。

腸が健康で働きが良ければ免疫力も高く、健康でいられます。

たとえ健康的な食事をしても、その時の腸の状態が不健康であれば、せっかくの食事も身体の栄養にはならず腸内で腐敗して毒素の元になってしまいます。

では、腸の健康の為に何を摂取すれば良いのかというと、答えは乳酸菌の入ったものなのです。

乳酸菌が腸内環境を改善する

善玉菌である乳酸菌を摂取して、腸内に生きた乳酸菌が増えると、腸内の善玉菌の割合は増え、その分悪玉菌は減り、善玉菌が優勢の望ましい腸内環境になります。

摂取した乳酸菌が死菌となっても、他の生きた乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり善玉菌の繁殖に役立ちます。

乳酸菌やビフィズス菌が乳酸や酢酸を出して酸性となった腸内は殺菌力があり、悪玉菌が成育できない環境となり、腸内環境が改善されます。

乳酸菌の刺激で便秘や血行も改善され、免疫力が向上し、身体全体が健康になります。

それでは、健康改善効果の高い菌を使った乳酸菌飲料の具体的な製品名と特徴、価格の目安などを御紹介します。

ヤクルト(特定保健用食品)

通常の乳酸菌は、胃液や胆汁など殺菌力の強い消化液の中を通過する間に死滅してしまい、生きて腸に届くことはありませんが、ヤクルトの乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)は生きたまま腸内に到達します。

乳酸菌 シロタ株を飲用すると、腸内のビフィズス菌が増加し、大腸菌群が減少します。腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。

製品例と価格の目安

商品名 菌の数 小売価格 備考
ヤクルト400 400億個(80ml) 70円(税別)
ヤクルト400LT 400億個(80ml) 70円(税別) カロリー30%カット、甘味料(スクラロース)使用
Newヤクルト 200億個(65ml) 40円(税別)
Newヤクルト カロリーハーフ 200億個(65ml) 40円(税別) カロリー50%カット,甘味料(スクラロース)使用
ヤクルトAce 300億個(80ml) 70円(税別) ガラクトオリゴ糖液糖、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、ピロリン・酸鉄、ビタミンD
ヤクルトゴールド 200億個(65ml) 50円(税別) 成分配合の高付加価値ヤクルトで、グルコサミン(50mg/本)、ローヤルゼリー(10mg/本)、カルシウム(32mg/本)、ビタミンC(24mg/本)、ビタミンD(1.1μg/本)

 

ピルクル(特定保健用食品)

乳酸菌の中で生きて腸内に届くことを確認された最初の菌です。
生きたカゼイ菌がピルクル65ml当たりに150億個以上含まれており、着色料・安定剤不使用です。

「思い切りゴクゴク飲める乳酸菌飲料」のコンセプトで販売され、乳酸菌飲料なのに大きめのパックもあり、お値段的にもかなりのお得感で人気があります。

製品例と価格の目安

用量 小売価格
1000ml 200円(税別)
500ml 110円(税別)
65ml×5本 130円(税別)
65ml×10本 260円(税別)

 

他にカロリー30%オフで1本(65ml)29kcalのダイエットタイプ「ピルクルLight」や、原料の乳製品を1.3倍に増やした「濃いピルクル1.3倍」、乳製品が1.4倍のクリーミータイプ「ピルクルCreamyRich」等もあります。

ラブレ

KAGOMEのラブレ菌KB290株は腸での生命力が強い植物性の乳酸菌です。
生きて腸に届く乳酸菌の中で、より長く生き抜くことが知られています。

ラブレ菌は摂取するとインフルエンザにかかりにくいといわれ、身体の免疫力も高まります。
又、更年期症状の改善にも役立ちます。

製品例と価格の目安

商品名 容量 価格
植物性乳酸菌ラブレプレーン 130ml 105円
植物性乳酸菌ラブレプレーン 80ml×3本 170円

 

他に糖質50%オフの「ラブレLight(1本当たり11kcal)」、「ラブレLight1日分の鉄分(1本当たり12kcal)」、「ラブレ1日分のビタミンBB(1本当たり12kcal)」、「ラブレ超活性ラブレ菌(オリゴ糖使用)」等もあります。)

朝のYoo

伊藤園とチチヤスの共同開発品で1本にヨーグルト10本分という1000億個もの乳酸菌が含まれ、その90%以上がフェカリス菌です。

フェカリス菌は加熱殺菌処理により免疫効果が高まります。
殺菌されているので、未開封で長期常温保存が出来ます。
免疫力を高め、インフルエンザの予防にも役立ち、花粉症の症状を抑えます。

製品例と価格の目安

・朝のYooフェカリス菌1000(PET265ml)140円(税別)

・朝のYooフェカリス菌1000(紙パック125ml)100円(税別)(低糖・低脂肪)

・朝のYooフェカリス菌1000乳酸菌Water(PET500ml)140円(税別)

最後に

美容と健康の為に乳酸菌は必要です。
もし、何か飲み物を買うなら、栄養的にメリットのあるものを選びたいものです。

乳酸菌飲料は製品ごとに菌の種類に違いはありますが、どの製品も一定量の乳酸菌が含まれ、乳酸菌であればどの種類でも善玉菌優勢の腸内環境作りに役立ちます。

飲めばその分乳酸菌を多く補充出来、腸に良い影響があるといえますので参考になさって下さい。

市販のヨーグルトを徹底比較しました!詳しくはコチラをご覧ください。

効果的に乳酸菌を摂取するにはサプリがおすすめ!
あわせて「乳酸菌おすすめのサプリランキング」もご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事